STOP!! パスワード使い回し!!〜複数のサービスにて同じパスワードを設定するのは危険ですので止めましょう〜

昨今、インターネットサービスにおいて、ご利用者本人以外の第三者によるとみられる不正なログイン(パスワードリスト型攻撃)が発生して問題になっています。


パスワードリスト攻撃とは?

攻撃者が他社サービスから流出した可能性のあるIDとパスワードのリストを使用しインターネットサービスにログインを試みる攻撃手法です。
難しいパスワードを設定していても、他社サイトと同じパスワードを使い回しているとアカウントを乗っ取られ、不正利用などの被害者になる可能性があります。



パスワード、使い回していませんか?

もしもあなたがいろいろなサイトで同じIDとパスワードを使っていた場合、犯人にログインされてしまう可能性が高くなってしまいます。
できるかぎりサイトごとに異なるパスワードを設定しましょう。
万が一、ログインIDとパスワードの組み合わせが漏れていた場合でも被害を最小限に留めることができます。
管理するパスワードが増えるため、パスワード管理ツールを使用するなどパスワードを忘れないような対策を組み合わせるなどご検討ください。


パスワードに問題はないでしょうか?

パスワードは推測されにくいものを設定しましょう。
下記のようなパスワードは危険ですので、他人が推測しづらい、できる限り複雑なパスワードに変更して使いましょう。

  • パスワードが「生年月日」「電話番号」「数字のみ」「同じ文字の連続」になっているもの
  • メールアドレスとパスワードに類似点があるもの
  • 「12345678」「password」など簡素な文字列や数字のもの

端末を共有する時には、最後にログアウトしましょう。

ご家庭、職場、ネットカフェなど、パソコンやタブレットなどを複数人で利用する場合は最後に必ずログアウトをしましょう。
またブラウザにパスワードを保存させるなどのミスがないようにしましょう。


Getchu.com会員のパスワード変更方法

「マイページ」から「ログイン」→「パスワードの変更」より可能です。
Getchu.com会員向けパスワード変更はこちら
※定期的なパスワード変更を推奨いたします。


引用元:
一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター
「STOP!! パスワード使い回し!!パスワードリスト攻撃による不正ログイン防止に向けた呼びかけ」
(http://www.jpcert.or.jp/pr/2014/pr140004.html)
▲このページのTOPへ
トップへ戻る携帯サイトGetchu.com mobileダウンロードサイトDL.Getchu.comアフィリエイトスタッフ募集お問い合わせ
© Getchu.com 1999-2017