アダルトPCゲーム投票ページ

発売日で検索

メニュー



“あそBD”Blu-rayで美少女ゲーム

DL.Getchu.com/同人作品募集!

会員プレゼント実施中!

人気のPCゲーム

Getchu.com おすすめアイテム

アクセスランキング

[…過去の更新履歴はこちら。]

8月発売最新作はこちら! →月間発売カレンダー

予約開始情報 (新作PCゲーム予約開始情報一覧

発売日 商品名 予約特典
2019/11/29 もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロアプリ学園!みるくふぁくとりー 描き下ろしB2タペストリー
2019/10/25 アイキス 初回版<早期予約キャンペーン特典付き>戯画 描き下ろしB2タペストリー
2019/10/25 アイキス 豪華版 全人類モテ!エディション<早期予約キャンペーン特典付き>戯画 描き下ろしB2タペストリー
2019/11/29 どっちのiが好きですか?HOOKSOFT 描き下ろしB2タペストリー
2019/11/22 創神のアルスマグナninetail 描き下ろしB2タペストリー+録り下ろしドラマCD
2019/12/20 巣作りカリンちゃんKarinProject 描き下ろしB2タペストリー
2019/12/20 巣作りカリンちゃん -巣作りドラゴン同梱版-KarinProject 描き下ろしB2タペストリー
2019/09/27 家属〜母と姉妹の嬌声〜BISHOP 描き下ろしB2タペストリー
2019/10/25 妖花の園WendyBell 描き下ろしB2タペストリー
2019/10/25 仲良し姉妹(かぞく)ならキスも中出しもとーぜんだよねっ!Sweet HEART 描き下ろしB2タペストリー

Getchu.com特典付ピックアップ (特典付きPCゲームをもっと見る

描き下ろし抱き枕カバー+描き下ろし色紙+トートバッグ
若葉色のカルテット プレミアムパック<早期予約キャンペーン特典付き>
描き下ろしB2タペストリー(Wスエード)+オリジナルB5色紙(2枚組)
千の刃濤、桃花染の皇姫‐花あかり‐ プレミアムパック
描き下ろしB2タペストリー+録り下ろしドラマCD
スタディ§ステディ 初回限定版<通販早期予約キャンペーン特典付>
描き下ろしB2タペストリー+デジコンDLC
異世界娘発情中〜俺のアレをハムハムしまくり!?〜
描き下ろしB2タペストリー
レイルロアの略奪者
描き下ろしB2タペストリー
淫蹂の号砲
描き下ろしB2タペストリー
いもうとコレクション
描き下ろしB2タペストリー
はるかどらいぶ! Plus Edition
描き下ろしB2タペストリー
みつあね
描き下ろしB2タペストリー
妖花の園
描き下ろしB2タペストリー
巣作りカリンちゃん

げっちゅブログ PCゲーム記事情報 (他のブログ記事も見る

最新作一覧

エロのみを集約したゲーム

もっと!孕ませ!炎のおっぱい異世界エロ魔法学園!

単純に言って、エロシーンのみを多く見たいという人にはかなりオススメなゲームだと思いました。ストーリーや設定はかなり無理矢理な感じで、どうにかこうにかヒロインたちとのエロを行うために作られています。 ヒロインはどこかでみたことがあるようなパチものキャラクターが多く、ある意味でいろいろな楽しみ方が出来ました。立ち絵の裸モードなどエロに特化したシステムだらけで、CGが動く部分もあるので至れり尽くせりという感じでした。 キャラクター数が多く、様々なシチュエーションが楽しめるのは面白かったのですが、終始エロシーンを観るだけの作品のため、ゲームとしての面白さなどは皆無に等しく、評価が大きく分かれる作品となってしまったように思います。エロ目的のみで言えば達成していますが、その過程や情緒を楽しみたいという方には物足りないような気がします。

胡坐をかいていないか ダカーポという名に

D.C.4 〜ダ・カーポ4〜 初回限定版<早期予約キャンペーン特典付き>

期待値が高すぎたのかもしれない。全員どころか三人目の攻略途中でギブアップ。とてもつまらなくて最後まで続けられない。 ダカーポは本当に好きで ↓△箸眩蠹数やった。移植されたコンシューマーも全部やった。プレステ2もPSPも。。。  0聞澆呂笋辰討い覆い。。。。。 あの感動を再び味わえるか、欠片でもいいから味わいたいとおもい購入したが。絵も酷い。 私自身が年を経て感動が鈍くなっているのもあるだろうか゛。 初めてやる人には面白く感じるかもしれない。私にはもう無理ゲーになってしまっている。 後悔するほどではない。東山奈央と水瀬いのりのギャルゲーというものにはなっているので。。。。。 多分プレステ四にも移植するのだろう。そうしてわたしも買ってしまうのだろう。それでも。これでも。 残り香の匂いを嗅いで居たいのだろうまだ。感動の。残滓かもしれないけれど

最初から浮気状態

メス堕ち!オレのネトリ棒で淫らに喘ぐ先輩&後輩妻 〜ムッチリ肉厚の巨乳妻たちとのハメハメラブライフ〜

本作は、旦那のいる女性二人との関係を描いた作品ですが、ヒロイン二人と旦那との関係性がそもそも破綻しかけた状態であり、主人公が寝取った感はほぼほぼ無かったように思います。ヒロインの方が最初からかなり積極的に肉体を重ねてくる感じなので、浮気シチュエーションを楽しんだゲームといった気がします。 ルートは複数用意されており、もちろんハーレムエンドもあったのは良かったです。anim独特のエンディングリストが存在しているので、選択肢が邪魔という方は好きなエンディングをみれるように自動的にルート湖底になるのも良かったです。 ただ、内容自体は普通のエロゲといった感じで特別印象深い点も見受けられなかったので評価はそこそこかなといった気がします。比較的手を出しやすい内容だと思うので需要はあると思います。

あくまで遊びな関係

兄嫁セックス 〜俺に抱かれるエロい義姉とのエッチ生活〜

性欲発散のために兄嫁に肉体関係を迫られる主人公の話でした。ルート分岐によるエンディングは4つほどありますが、どのルートに至っても兄嫁との関係性は変わっておらず、基本的にほとんど一本道といってもよいかと思います。 内容自体はシンプルなものですが、兄嫁の色気がものすごく、ゲームとしてはとにかくエロかったです。寝取りものではないのでその辺を期待して購入すると少し肩透かしを食らうかもしれないです。普通に浮気を楽しむゲームといった感じで、その後の関係性などはある程度しかわからないのでそこはロープライスゲームの範疇でした。 抜きゲーとしての面白さは十分なので一度はプレイしてみると面白いのではないでしょうか。

やはり大風呂敷…

流星ワールドアクター 初回限定版<早期予約キャンペーン特典付き>

ネタバレ注意

このシナリオの人のゲームはやったことあるのですが、やはり風呂敷を広げ過ぎたなと…。再び感じましたね。伏線のほとんどは回収されないままなので、ストーリーも上質なものを読みたい!って人には向かないかも。まあ僕は絵がドストライクだったので、後悔はしていませんがね!

消化不良

流星ワールドアクター 初回限定版<早期予約キャンペーン特典付き>

伏線を大量に張るくせに、何一つも回収しないヒドイ出来のシナリオだった。 また、この作品のキャッチコピーでもある「蒼い月を撃ち抜いた その果てへ」の意味が何一つ分からなかった。 (蒼い月関連の話は一切出てこない) 世界観やキャラクターが良いだけに、シナリオの酷さが余計に目立った。

ロープライス作品としては、十分なエロシーンのボリューム♪

絶対暗示マラオネット 〜催眠復讐ゲーム〜

ネタバレ注意

本作で個人的にヌケたエロシーンは4個。 |訖中、催眠状態の唯菜にオサムが手コキ&フェラさせ・・・嬉し恥ずかし大量精子漬け弁当を恍惚の表情でパクつかせる食ザーシーン。 ⊆業中、生ハメセックスを繰り広げる可憐&オサムを発情催眠状態のクラスメイト達が取り囲み・・・オサムが中出し射精した瞬間に全員達し、射精&愛液を周囲から可憐めがけ一斉ブッカケ〜(゜∀゜)アヒャ 催眠状態の可憐が保健室にて自らの手と口、豊満な肉体を駆使して担任を務めるクラスの男子達の『チン体測定』を実施し・・・生殖力、射精力、ぶっかけ力を全身遺伝子汁まみれにしながら調査ぁ〜♪ こ惘狠罎寮古未箒軌を体育館に集め、オサムが催眠指輪の力をフル発動! 発情熱に侵食された全員が衣服を脱ぎ捨て、生殖本能のおもむくまま相手を取っ替え引っ替えしながら肉欲発散のための大乱交を繰り広げる・・・(じゅるり) まぁロープライス作品だけに、エロシーンのボリューム的には十分と言えますかね。 多くの催眠ゲーの御多分に漏れず、本作も『主人公は周囲から超疎まれている存在』だったりする訳ですが・・・催眠状態にさえかけさえすれば女性キャラ達が主人公へ向ける嫌悪感は一切チャラになるので、オイラみたく「女の子に罵られて性的興奮を覚える輩の心情がチットモ分からん!」といったM属性皆無の御仁は・・・スキップとセーブを駆使しながらヌケる部分だけをザッピングして愉しむのが吉かとぉ〜w

tone work`sの物語を知るなら

月の彼方で逢いましょう 発売記念豪華版 tone work’s Memorial Collection<早期予約キャンペーン特典付き>

ネタバレ注意

まさか新作だけでなく、過去三作までつけてくれるとはびっくりしましたが、処女作から買ってる自分としてはとてもうれしいです。 もちろんこれからこのtone work`sの物語を知ろうと思ってる人にも、まとめて入ってるこの豪華版は、一つずつ買うよりもお得だと思います。 今作「月の彼方で逢いましょう」について 過去作なども付いたこの豪華版の商品としては星5でしつたが、今作「月の彼方で逢いましょう」単体での内容は個人的に星4です。 スクール編・アフター編ともに、とても濃密描かれたストーリーでしたし、メイン・サブヒロイン共に、どれもきちんと恋模様が描かれていてとてもよかったと思いますが、一部ここはちょっと楽しめなかったかなと思うところもあったり、「月の彼方で逢いましょう」のジングルというか区切り?多すぎるかなと思うところもあったので、で星1つ取りました。 出会い〜EDまでのシナリオの尺的にはじっくりめに読んで、灯華・うぐいす・雨音が(スクール編含めて)およそ12時間、聖衣良が(スクール編を含め)およそ9時間、(アフター編からスタートし)栞菜がおよそ5時間、霧子・きらりがおよそ4時間くらいといったところでしょうか。 メインとサブなので、恋模様の描かれ方のストーリー尺の長短はありますが、とてもドラマチックでロマンチックです。 灯華・うぐいすは、エンドロール後のエピローグがなく、そのままタイトル画面に戻りますが、他のヒロインはエンドロール後続きがあります。 また、灯華・うぐいす・雨音・聖衣良には、専用のED曲とエンドロールムービーがあり、アフターの三人はほぼ同じエンドロールです。 灯華→スクール編ではその猫のような気ままな性格があまりはまらなく「あーっ!」という部分が多すぎてしつこい感じに思ってしまいました。 しかしスクール編終盤(灯華フラグを立てないとそこでアフター編に進んでしまう駅で別れるシーンから始まる続きの話)〜EDは、これまで秘密だらけだった彼女の行動・正体等がわかっていく他、例のスマホを使って、未来と過去の主人公がやりとりしたり、謎だった点と線が進んでいくごとにどんどん繋がっていったので、展開を楽しむことができました。個人的には最後に攻略するといいかなと思いましたね。 スクール編ではその振り回しように嫌っていたところはありましたが、そのあとの話でほろりとしてしまいました。 うぐいす→個人的にここのストーリー展開は正直締まらない感じだなと思いました、スクール編ではその物腰の柔らかさと誰にも言えない秘密を知った後からの恋模様もよく、アフター編での主人公を立てる姿はとてもよかったです、しかし、この後うぐいす先輩にあることが起きます、そこからの展開がどうも「んー」という感じでした。 実はスクール編の頃からその秘密がずっとあったのですが、それがあのタイミングで知ることになり、主人公も例のスマホを使って、過去の自分にあんなことをすることになり、うぐいす先輩とはある形で逢って物語が幕を閉じます。 それまでの強制自動文章の演出などいろいろいいところもありましたが、いくらああなってしまったとはいえ主人公のやり方にはあまり共感ができませんでしたね、うぐいす先輩の方も隠しすぎてるかなと感じました。 雨音→メインヒロインの三人の中では一番好きでよかったと思います、スクール編では彼女の反応や厨二病など、クスッと笑えてしまうところのシーンもあって、とても和みましたし、恋人になってからの彼女の秘密などの展開はとても見入ってしまいました、ただ恋を意識してから恋人になるまでの展開は焦らし過ぎというか少々引っ張りすぎな感じがしましたね、告白のバッドタイミングが多すぎて、恋人としての告白を受けた時には「やっとか〜」となってしまいましたので、引っ張るならもう少しスパイスが欲しかったなと思いました。 一方アフター編での主人公とのイチャラブ、両親の秘密の解明などの展開はすごくよかったです、スクール編でのイメージをがらりと変える色々な事実が明らかになり、最後まさかうぐいす先輩の?と思うような展開もありましたが、そのあときちんと締まったいいシナリオだと思います。 聖衣良→メインヒロインとサブヒロインのちょうど中間のストーリー尺であるヒロインで、個人的に一番好きなルートです。 メインの三人に比べるとそこまで濃い内容ではありませんが、甘えん坊ながらもとてもいい子でとても芯がしっかりしている娘なので、主人公のしっかりしてなさにあきれることもありました、7人のヒロインの中では重い内容はほぼないので、楽しく見れるシナリオだと思います。 エンドロールの演出もヒロインルートらしいハッピーなものなので、終始和む恋物語になると思います。Hシーンも一番最高でした。 栞菜→アフター編からのヒロインの中では一番好きなルートでしたね、終始リアクションが面白くて、気弱だけど芯はちゃんとあって、強がる感じがどこか可愛くて、なんだか萌えるお話でした、このルートは恋人になったところEDになり、そのあとエピローグあるという感じです。 メインヒロインに比べると尺が短めなので細かくは言えませんが、おもわずくすっとなっちゃう恋模様の展開だと思いました。 霧子→あることが偶然重なり、そこから恋へ発展するというこのルート、そこからどんどん主人公が霧子さんに魅入られていく展開はとてもよかったとおもいます、それにしてもまさか霧子さん35歳のあの立ち絵と一枚絵を見れることになるとは思いませんでしたね、他作品でもなかなかお目にかかれないかと思います、最後に主人公が仕掛けたサプライズも面白かったです。 ただ聖衣良とエピローグが若干かぶってしまったのがあれでしたが。 きらり→周りから聞いたイメージと違い、実はそんなにしつこくなかった印象でした、振り回されることもありますが、主人公もそれをだんだん楽しんでいき、終盤では主人公がきらり先生にたいして強気に出たりするところもあったして、最後まで飽きずに見れるシナリオでした。 若干癖はありますが、アフター編とは言え噛み応えのある話だと思います。 今作のタイトル「月の彼方で逢いましょう」という意味の展開があるのはメインの三人で、残り四人は通常の恋愛模様といった感じです。 三者三様で、逢いかたは違いますが、どれも感動しましたし、ほろりとなってしまいました。 キーアイテムなるスマホが活躍するのもメインの三人が主です、学生時代の主人公と社会人になった主人公のやりとりは面白いです。 色々マイナス点も言いましたが、全体的のシナリオは楽しめましたし、泣けたりするところもあったので、今作もいい作品でした。 過去三作もいい作品なので(中にはストーリー尺が20時間くらいになるシナリオもありますが)、このセットで買って損はないと思います。

寝取られ好きにお勧めしたい作品です

淫らに堕ちる、最愛彼女

ネタバレ注意

ルートは大きく二つに分かれていて、小さい頃からいつも一緒にいていつの間にか好きになっていた幼馴染と結ばれてイチャイチャしまくる話と信じていた親友に幼馴染を寝取られてしまい、極限の絶望と失意を味わえる話があります。 本当に天国と地獄を同時に味わえる構成で、幼馴染と念願の恋人同士になって幸せな日常を過ごす話とその後、それはただの夢でしかなくて実際はいつかは自分の気持ちをちゃんと伝えて恋人になれると思っていた幼馴染が親友にかっ攫われて自分が夢の中で体験した彼女との甘い時間と居場所をあいつに全部奪われてしまう仕組みが最高にたまりませんでした。 プレイしていると胸の鼓動が止まらなくて手と足がガクガクと震えるくらいユーザーにも大きなダメージを与える作品だと思います。 主人公が恋人同士になった幼馴染と親友の愛情行為を見て苦しみ続ける描写を細かく描いていて、最後まで初愛だった幼馴染に未練が残っていたのもポイントが高かったです。 実は両想いだったのにあんなに清純だったのに「恥ずかしくて素直になれなかった」だけで親友にすべてを先取りされて彼好みの女に変わっていく好きな幼馴染の様子をこれでもかってくらい濃厚に描写しています。 きちんとした純愛ルートがあるからこそ寝取られた時の心的ダメージも倍になるんだと改めて分からせてくれました。 死ぬほど惨めな気分を味わいたい、どうにもできない情報にとことん絶望したい人に強くお勧めしたい作品です。

かなり明るいテンション

トモダチ♂♀セックス 彼氏に内緒で同棲生活!

アトリエさくらの作品ということで、少しダークな感じの寝取られものを想像していたのですが、真逆のハイテンションな内容に驚かされました。彼氏がいるのに友人のボブとセックスを日常的に行ってしまうという内容なのですが、寝取られ感が一切なく、エロシーン以外はほとんどギャグに徹しているというのが正しい認識だと思います。むしろ彼氏の存在の方が邪魔なのかなという気もします。 内容自体は、一本道で選択肢などもないので気軽にできて良かったように思います。低価格なソフトではありますが、エロという点では十分なクオリティを保っているので、かなりお勧めです。 あまり暗い作品が好きではないという方であれば、意外とハマるかもしれないです。

▲このページのTOPへ
トップへ戻る携帯サイトGetchu.com mobileダウンロードサイトDL.Getchu.comアフィリエイトスタッフ募集お問い合わせ
© Getchu.com 1999-2019