レビュー

新着レビュー一覧

新着順 / 評価順 / 参考順
 1 | 2 | 3 | 4 | 5  | 次のページ | >>  

「けいおん! 3」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

半年をみっちり

2017年10月17日 by マリア さん

修学旅行を中心に3年生になった唯達4人と梓の
半年間が3巻では描かれていました。
ペースダウンしたようにも思われますが、その分1つ1つのイベントが
濃密に描かれており、もっと面白くなっていました。
特に今回は修学旅行の話とその間の学校での梓の様子が交互に描かれていて
2つの状況が楽しめるというお得な内容だったと思います。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「けいおん! 2」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

メンバー揃う

2017年10月17日 by マリア さん

新1年生の梓が加入したことによって5人体制での
放課後ティータイムの様子が描かれていました。
今回も1冊で1年を描いており、後輩を持った唯たち4人の
変化にも注目したい内容だと思います。
梓は澪同様いじられポジションっぽいので今迄以上に
可愛いシーンなども増えており、見ていて非常にほっこりします。
また、あずにゃんという猫に絡めたあだ名もあったりと本当に可愛いです。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「けいおん!highschool」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

その後の高校生活

2017年10月17日 by マリア さん

あずにゃん一人のなった軽音部に純と初が加わった
新生軽音部の物語です。毎度のノリで楽しく読めましたが、
新キャラのインパクトは若干付け足し感もあって弱かった印象です。
その後のアフターストーリとしては楽しめましたが、
このままシリーズ化するのは難しい内容だと思います。
ただ、ファンからしたら十分嬉しいアフターストーリーだったのではないでしょうか。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「けいおん!college」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

放課後ティータイムは続く

2017年10月17日 by マリア さん

けいおん!の4人が高校卒業後同じ大学で軽音サークルに
放課後ティータイムとしてまた活動を始めるといった内容です。
新キャラなども籠城しており、面白いのですが、あくまで最終回を惜しむ
ファン向けに作られた1冊という感じで、どことなく物足りない印象でした。
ただ、ノリは前と変わっていないので十分面白かったです。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「大室家 2<特装版>」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

さらなるスピンオフ

2017年10月17日 by マリア さん

大室家に代わり更なるスピンオフ古谷家がおまけ漫画でした。
主役は楓で子供ならではの視点と話で非常に和む内容だったと思います。
ページ数は少ないですが、癒しを求める方ならお薦めです。
あまりギャグ系ではないので、笑いが欲しい方には注意が必要だと思います。
軽く読めるので正におまけといった印象です。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「大室家 2」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

舞台変わって

2017年10月17日 by マリア さん

大室家の三女花子が主役の2巻でした。
大半が幼女の描写ばかりでハードなギャグは控えめでした。
面白くないことはありませんが、かなりゆったりした感じで
ゆるゆりのノリが好きで購入している方には合わないかもって感じです。
あくまで家庭間ハートフルコメディという印象が強いです。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「大室家 1」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

かなり家庭もの

2017年10月17日 by マリア さん

ゆるゆりの大室家を主役とした漫画です。
作者は同様になもりの為世界観崩壊とかいうことはないので安心していいです。
ゆるゆり本編に比べてギャグは控えめな感じで、
正にタイトル通り大室家の日常を描いた内容だと思います。
かなり内容に起伏が少ない印象なので、ゆるゆりよりも人気は出なさそうです。
あくまでファン向けのスピンオフ漫画と思った方がいいと思います。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「ゆるゆり 11 通常版」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

生意気な結衣

2017年10月17日 by マリア さん

京子の性格になった結衣というレアなシチュエーションが楽しめる内容でした。
普段真面目でおとなしいだけに、ギャグをぶち込んでくる彼女は新鮮で
色々と面白かったです。今回は全体的にまだゆるい方だと思いますが、
ギャグ部分はしっかりと面白かったです。
ただ、やっぱり作者が勝手気ままに描いているので世界観は色々と凄かったです。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「ゆるゆり 11 <特装版>」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

変化を楽しむ

2017年10月17日 by マリア さん

現在のなもりがゆるゆり1巻を描いたらをテーマにした
1巻のリメイクが特典でした。
作画が良くなっているのはもちろんのこと、
湯治には見られなかった細かい点での変更や拘りなどもあり面白かったです。
あくまで基本は前の話と同様なので興味のある方のみ購入で充分だと思います。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「ゆるゆり 10」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

ハイスペック千夏

2017年10月17日 by マリア さん

風邪状態の千夏がまとも過ぎて良かったです。
普段のイラストにしても行動が常軌を逸しているだけに
普段から風邪の方がいいのではないかと思ってしまう話でした。
また、正直あかりの扱いがもう主役じゃなくなっており、
正に存在感の薄い主人公さまさまって感じでした。
相変わらずハイセンスなギャグで面白かったです。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「ゆるゆり 10<小冊子付特装版>」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

価格相応

2017年10月17日 by マリア さん

特装版となっていますが、事実上2冊漫画が着く感じです。
おまけレベルの量ではなく、値段分の価値はあると思います。
内容自体は、ごらく部のメンバーではなく、その関係者などの姉妹関係を
描くものが多く、普段主役にならない人物たちの生活が垣間見えます。
ファンなら購入必須レベルだと思います。
特典としてはかなり素晴らしい部類に入ると思います。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「ゆるゆり 2」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

妄想突破

2017年10月17日 by マリア さん

色々と妄想がはかどる内容でした。
百合っぽい部分が前面に押し出されたり、キャラが自身らの存在を
漫画の世界の住人であると認識していたりと
かなり世界観設定が壊れかねないギリギリを攻めてる内容でした。
普通にギャグが強めで面白かったです。
千夏のイラストに関しては狂気しか感じられずかなり怖かったです。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「シゴフミ 七通目」(商品ページ)

        1人中、1人の方が「参考になった」と投票しています。

ソレカラ

2017年10月15日 by クロロ さん

他人の悪意が他人を蝕んでいく。
悪意の連鎖は誰かがどこかで止めねばならない。
自分を幸せにしてくれた人を想い、少女は一歩前へと踏み出す。
本編終了後の世界を描く本当の最終第7巻です。

TV本編終了後の話でした。
内容としてはフミがシゴフミ配達人を装って友人を救うという話で
物語以降の彼女が明るくなっている様子がわかります。
また、ミカの方もチアキと仲良くやっている姿が見れて良かったです。
シリーズ全体の総評としては、命を重くとらえた作品で、深いテーマ性にあった

(続きを表示する)

悲しい内容も多いながら、命そのものを考えさせる素晴らしい教訓めいた作品だったと思います。
かなりの名作ではないでしょうか。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「シゴフミ 六通目」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

二人のフミカ

2017年10月15日 by クロロ さん

目覚めた少女は自身の罪於向き合う為に
もう一人の自分と対面する。
その邂逅は一方の消滅を意味しており、止まっていた時が動き出す
決意を固める最終第6巻です。

シゴフミTV版の最終巻です。
フミカの存在を懸けた最終話でした。最後はシゴフミの話ではなく、
フミカ達がこれからどう歩んでいくのかを描いた内容で、賛否はありそうです。
また、エンディングでは今迄の登場人物の現在の姿が描かれており、
この物語の終わりを感じる内容でした。

(続きを表示する)

個人的には非常に面白かったです。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「シゴフミ 五通目」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

貴方を想う

2017年10月15日 by クロロ さん

何年、何十年経とうとも、この想いだけ薄れはしない。
決してもう出会うことができなくとも、確かに貴方はそこにいた。
いつまでも貴女に愛を捧げ続けよう。
死して想いを伝える第5巻です。

5巻は作中でも最高にいい話でした。
9話はチアキの生前の話との繋がりで永遠の愛を感じさせるもので素晴らしかったです。
死んでやっとその想いが伝わるというかなり感動的な結末でした。
また、10話は社会的には不審者と思われてしまうようなゲームのキャラクターデザイナーの話で
最後に少女の為に自らを犠牲にして、その死にざまが理解できない少女がゲームを通じて

(続きを表示する)

死というものを何となく理解するという構成は素晴らしかったです。
本当に命の凄さがわかる内容でした。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「シゴフミ 四通目」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

二人のフミカ

2017年10月15日 by クロロ さん

幼き頃より優しき父に育てられた娘は
父の凶行に怯え続けていた。
その恐怖が少女を二人にし、そして二人はいつも一緒だった。
しかし、ある日父の行き過ぎた凶行でその均衡は崩れ去る。
シゴフミ配達人誕生のなぞが明らかになる第4巻です。

遂に、今紅い父親のキラメキ登場によってフミカが二人いる理由が明らかになります。
フミカの生い立ちは同情ものですが、そんなことよりも父親キラメキの
狂いっぷりが凄まじすぎてかなりインパクト強かったです。
ただ、最後の編集者の入院費分稼ぎ続けろっていうシーンはかなり凄かったです。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「シゴフミ 三通目」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

死してなお

2017年10月15日 by クロロ さん

手紙を届けたい意味、それには多くの想いが詰まっている。
死してなお猫を気に掛ける老夫婦、いじめへの救済を求め続けた少年。
様々な人がその想いを乗せ続ける。
その相手に届く想いはどれほどのものなのだろう。
想いが心を震わせる第3巻です。

今回は、猫に手紙である家の鍵を届ける話といじめられっ子が
救いを求めて助けてくれなかった同級生にお前も苦しみ続けろ的な
内容の手紙の話でした。猫の話の方はかなりいい話で内容のほとんどは
フミカの正体についての伏線だらけの話でした。

(続きを表示する)

また、いじめの話の方は最終的に同級生がいじめっ子をドライバーで刺すという
衝撃的な結末で、現代社会の闇を彷彿とさせる教訓めいた話でした。
どちらもかなり印象深く面白かったです。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「シゴフミ 二通目」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

人の生きる理由と死ぬ理由

2017年10月15日 by クロロ さん

人の死に人は理由を求める。
しかしそれは人が生きることに理由を求めるのと同じで
当然のように隣人のようにそばにある。
そのことに本当に気付くのは終わるときだけ。
死して貴方を想う第2巻です。

今回は、何の理由もなく自殺した少年の話と死んでも想い続ける母親の話という
内容でした。自殺の方は大した内容じゃなく、ただ死について考えさせる内容で、
母親の方は親の愛情を感じさせるものでした。
今回から遂に主人公フミカそっくりの寝たきりの少女が出てきたりと

(続きを表示する)

かなり本編に深くかかわってきそうな話が多かったです。
また他の配達人チアキも登場したりと世界観が大分広がって面白かったです。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「けいおん! 1」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

女子高校生軽音ライフ

2017年10月15日 by マリア さん

女子高校生の軽音部での3年間を描いた作品です。
基本的に4コマで、軽音部をテーマにしていますが、ライブシーンや
練習風景以外は日常系の話も非常に多いです。
また、内容も軽度のギャグ漫画系って感じなので軽く読めて楽しいです。
キャラも魅力的でかわいいので読んでいてほんわかします。
インパクトがそんなに強いとは言えませんが、独特の世界観で面白かったです。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「ゆるゆり 1」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

ギャグ百合漫画

2017年10月15日 by マリア さん

作画はかなり綺麗なのに百合をテーマにしたギャグ漫画です。
ギャグの内容は案外大胆なほど衝撃的な内容も多く、
男女ともに楽しめるのではないかと思います。
百合成分も少なめであくまでおまけ程度な感じなのでそんなに気にならないと思います。
特に、主人公の影の薄さについてイジるネタは色々と漫画としてはおかしいです。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「青の祓魔師 1」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

悲しき悪魔

2017年10月15日 by マリア さん

自身の出生のせいで始まって1話目にして父親が死ぬという
非常に衝撃的な展開でした。
物語の出だしとしては非常に興味深い感じで面白かったです。
ただ、この設定がどこまで活かし切れるかはまだ未知数なので
今後の展開に期待したい感じです。
作画に関してはまあまあですが、カラーイラストの色遣いはかなり独特な色彩感覚で綺麗です。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「TVアニメ 電脳コイル OP&EDテーマ「プリズム/空の欠片」[通常盤]/池田綾子」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

不思議な曲

2017年10月15日 by マリア さん

かなり不思議な楽曲です。
物悲しさとテンポの良さというミスマッチな感じながら、
それが面白く組み合わさった曲調で好きな人はとことん好きだと思います。
自分は、嫌いな曲ではありませんが、物悲しさの方が強く感じられて
若干不思議なテンションになるのでこの評価って感じです。
あくまで、個人の好みによると思います。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「恋騎士 Purely☆Kiss THE ANIMATION 〜Special Edition〜」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

いいところがカットされた

2017年10月15日 by マリア さん

1っパン向けに再編集された作品なのですが、
エロシーンをすべてカットしたあげく、その部分をストーリーで補う
などの追加を行わなかったために悲惨な出来になっています。
あっという間に話が流れ、全てが終わるという意味不明な内容で
ファンでも擁護できないレベルの代物になっていました。
誰一人喜ばないであろう、エロシーンカットの話の密度も増さない
最悪な総集編です。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「恋騎士 Purely☆Kiss The Animation Limited Edition 「藤守由宇」」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

禁断の恋

2017年10月15日 by マリア さん

兄妹での禁断の恋をテーマにした妹編の話です。
前回同様作画はいい感じで女性独特の柔らかさが十分に伝わる内容だったと思います。
ただ、やっぱり話のスピードがかなり速くて、セックスシーンに至るための部分まで
一気に過程がすっ飛んでいました。
悪くはありませんが、ストーリー重視の方には物足りないかもです。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「恋騎士 Purely☆Kiss The Animation 「エルシア=ハーヴェンス」」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

ほどよいエロさ

2017年10月15日 by マリア さん

作画が程よい感じで女性の柔らかな質感を表現できていると思います。
特に胸の動きはかなり好みでした。
話の展開に関しては1巻でまとめようとしているためかなり速く
作品としてはイマイチな部分も多いですが、エロ作品としてはありだと思います。
エロアニメとしてはかなり上質な部類だと思います。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「secret lover[同人誌]」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

適当

2017年10月15日 by マリア さん

知名度にかまけて描かれた感じです。
今迄の話と似たような感じで正直少し微妙でした。
オリジナルキャラ3人とのセックス模様が描かれており、
なんだかその様子だけって印象でキャラ一人一人に魅力が
持てる内容ではないので、かなり物足りないです。
ハッキリ言って惰性感がかなりあるので何とも言えないです。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「あまんちゅ! 11」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

沖縄

2017年10月15日 by マリア さん

沖縄の海や景色のすばらしさが伝わる巻でした。
作者自身が取材に行ってみているだけに、かなり見事に描きあげられていて、
自分も沖縄に行きたくなるような内容でした。
日本でありながら日本でないような沖縄独特の景色が描かれていて
非常にワクワクしました。
現実の話ではありますが非常に幻想的な世界で素晴らしかったです。
あまんちゅシリーズの中でも1番好きな巻になりました。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「あまんちゅ! 10」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

ぴかり妹

2017年10月15日 by マリア さん

部活に新入部員がやってくるのですが、
ぴかりの妹は妥当な感じでしたが、その友人がまさかてこと
夢の中で出会った自分とは!?って感じで驚きました。
まさかのサブキャラがここで繋がってくるとは思わなかっただけに
本当にすごかったです。
また、こころちゃんの性別が判明しますが、年齢的にカップルはないかなという印象です。
あくまで少年の恋心という印象でした。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「あまんちゅ! 9」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

ピーターの正体

2017年10月15日 by マリア さん

再びピーターの話が出たと思ったら
ここでまさかの正体判明など案外あっけない感じでした。
もう少し引き延ばすと思っていただけにちょっと驚きました。
ただ、これから火鳥先生が乙女になっていくのかは楽しみです。
姉ちゃん先輩は残念ですが、ただ成就しちゃうと少し年の差が・・・
ってなりそうなのでこれで良かった気がします。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「あまんちゅ! 8」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

年の瀬

2017年10月15日 by マリア さん

年末年始のイベントが描かれた内容でした。
一応この世界観では時の流れがきっちりしているようで
1年経ったと考えるとかなり速い気がします。
ぴかりの家族が全員登場するのですが、案外人数多かったのと
色々と個性強かったりとインパクトが凄かったです。
今回は全体的に年中行事メインでスキューバの話は少なめでした。

▲ このレビューは参考になりましたか?

 1 | 2 | 3 | 4 | 5  | 次のページ | >>  
新着順 / 評価順 / 参考順
トップへ戻る携帯サイトGetchu.com mobileダウンロードサイトDL.Getchu.comアフィリエイトお問い合わせ
© Getchu.com