海外発送/国際配送サービスの転送コム
MUSICUS!

MUSICUS! (このタイトルの関連商品)

ブランド: OVERDRIVE(このブランドの作品一覧)
定価: ¥5,000 (税込¥5,500)
発売日: 2019/12/20
メディア: DVD-ROM
JANコード: 4560258761383
品番: OVDV-40
原画: すめらぎ琥珀
シナリオ: 瀬戸口廉也
サブジャンル: アドベンチャー [一覧]
カテゴリ: ラブコメ部活・サークル [一覧]
お届け日:
  • 今からのご注文で「東京都」 4月25日(日) にお届けします。
  • [届け先変更]
 備考 
※10/25より予約開始!
CPU:Intel Pentium 4 2.4 GHz または同等 以上
メモリー:2GB 以上

 製品仕様/動作環境 
対応OS:Windows 7/8/8.1/10
解像度:1280*720
DirectX:9.0c以降
ボイス:主人公以外フルボイス
注意:18歳未満の方は購入できません
商品は中身がわからないように梱包してお届けします。(詳細)
特典付き価格:¥4,255(税込¥4,680)

コムポイント:140

在庫あり・納期・発送の目安
午前中の注文完了分は当日発送

ストーリー
主人公「対馬 馨」はかつては有名な進学校に通っていたが、とある事情で中退。今は定時制に通っている。
『親の後を継いで医者になる』という最短のレールからは外れたものの、まだまだ挽回可能。
ただ、最近は『それでいいのだろうか?』と考えつつある。
定時制で出会った、これまで周りにいなかった多種多様な人々。
世界には自分が知らないものが沢山あるんだと実感させられた。
……なのにまた、戻ってしまっていいんだろうか?
僕は本当に、医者になりたいんだろうか?
それが僕の、この対馬馨という人間の、生まれてきた目的なんだろうか?

そんな中、市の懸賞に応募した小説をきっかけに、音楽プロダクションの社長「八木原」から、
『うちのバンドの遠征に同行してレポートを書いてくれないか』という依頼を受ける。
取材先はかつてはメジャーでも活動していたバンド『花鳥風月』。
そのリーダー・花井是清はかなりの変わり者で、馨に対して『音楽なんてろくなものじゃない』と音楽の無意味さをこんこんと説く。
そんな花井に戸惑いながら参加した初めてのライブで、馨は花鳥風月の音楽に心を奪われてしまう。

数日後、初めてのライブの感動を忘れられない馨の元に届いたのは『花鳥風月解散』のニュース。
突然の解散に納得いかない馨は花井を説得に向かうものの、議論は平行線でらちが明かない。
その後も顔を合わせるたびにバンド再開を求める馨に、花井はこう言う。

「馨君、きみがおれのかわりにロックをやらないか?」
祝!マスターアップ!
IMG6 マスターアップイラストいただきました!
 キャラクター
キャラ1

主人公
対馬 馨(つしま けい)

祖父の代から続く医者の家系に生まれ、本人も周囲の期待に応えて真面目に勉強し、疑いもなく医者を目指していた。
その結果、県内で最も偏差値が高い学校に通っていたが、理由あって中退。
現在は定時制学校に通いつつ、独学で医大合格を目指している。

受験のためには現在の学校の授業内容は役に立たないが、
いろいろな人を受け入れる定時制の雰囲気が気にいっており、楽しんで通っている。
高校を中退しただけでは飽き足らず、最近はこのまま医者を目指し続けることに疑問を持っており、
周囲の人間をまた心配させそうである。
真面目そうに見えるけれど駄目なヤツなのかもしれない。
あるいは、悩める若者。
クリックで拡大

キャラ2

花井 三日月(はない みかづき)

馨と同い年の学生。花井是清の妹。ボーカル。先天性色素欠乏症(アルビノ)。
北海道在住だが、登校拒否で学校を辞めてしまったあと兄のところへ遊びに来たところで馨と出会う。
兄の是清とは仲が良く、歌も上手いが、自ら音楽活動をすることには積極的ではない。

顔立ちや体のかたちは美しいが、真っ白な姿は見れば見るほど常人離れしており、評価のわかれるところ。
兄とはまた違ったタイプの変人で、独特の思考方式と行動様式を持ち、周囲の人間をよく戸惑わせる。
クリックで拡大

キャラ3

香坂 輪(こうさか めぐる)

『花鳥風月』のベーシスト。ベース・コーラス。
見かけによらず腕の良いベーシスト。
音楽やバンド活動を愛しており、いつも暇さえあればベースをいじっている。

反面、他のことには無頓着で、
ややこしく感じるとすぐに居眠りをしてしまうため、音楽以外では全く頼りにならない。
バンドに辿り着くまでの経歴をあまり語ろうとせず、
それほどの稼ぎもないのに良いマンションに住むなど、私生活は謎に包まれている。
クリックで拡大

キャラ4

尾崎 弥子(おざき やこ)

中学時代は馨の後輩。現在はクラスメート。馨のことを『先輩』と呼んで慕っている。
中学校は家庭の事情で不登校になってしまった。
現在は貧しい家を助けるため、昼はスーパーでレジ打ちのアルバイトをし、
夜は定時制に通っている、今時滅多にいない心温まる勤労少女。

しかもこんな境遇を与えた両親のことを愛しているというのだから、
どうやったらこんなに善良な人間を育てることが出来るのだろうか?
苦労人だが明るく前向きに毎日を送っており、同級生のみなに親しまれている。
クリックで拡大

キャラ5

花井 是清(はない これきよ)

北海道出身。
かつてはメジャーで活動していたバンド『花鳥風月』のメインメンバーで、ボーカル兼ギター。
才能を評価されているミュージシャンで、バンドの作曲を手がけている。
一旦はメジャーデビューを果たしたが、八木原の運営するレーベル『スター・レコード』と契約し、
現在はインディーズバンドとして活動している。

音楽に強い哲学を持ち、ごく限られた人間としか付き合わない偏屈者。
そうした性格はファンにとってはカリスマ性として映ったりもするが、
親しい人間にはただの変わった根暗だと思われているようである。
馨と出会い、彼に多大な影響を与える。
クリックで拡大

キャラ6

金田(かねだ)

馨が通う定時制のクラスメート。
派手な髪型と服装、不機嫌そうな表情、偉そうな態度で、
いかにもガラが悪い、出来れば関わり合いたくないタイプ。
実際同級生も関わりたくないようで、
誰も彼とは会話をせず、馨ともほとんど交流がなかった。

しかし、ある偶然がきっかけで馨と交流をもつようになり、
熱心なロックファンであることが判明し、親しくなってしまうようである。
クリックで拡大

キャラ7

高橋 風雅(たかはし ふうが)

音楽家の両親のもとに生まれ、本人も幼い頃から音楽に触れていた。
しかし、親が専門とする高尚な音楽に馴染めずロックの世界へ。
生まれ持ったセンスがあり、ギター、ベース、ドラム、キーボードなど、
ロックバンドで使われそうな楽器は一通り演奏出来る。

そして、どの楽器に関しても専門でやっているバンドマンと比べても見劣りしない高い技術を持っている。
しかも容姿は美しい。それで性格が良ければ言うことはないのだが、
実際には高慢で他人を露骨に見下すところがあり、しかも言葉にしてしまう。
だから人間関係はあまりうまくいっていないようである。あと、変態。
クリックで拡大

キャラ8

田崎 京香(たざき きょうか)

めぐるの友人でドラマー。背が低く、関西弁をあやつる。
正確なドラムに定評がある。

お人好しで、人間関係では調整役に回ったり、フォローにつとめる。
つまり、何かと損をすることが多いタイプ。
だが本人はそのことをほとんど愚痴ることはない。偉いものである。
馨がバンドを通じて出会う人間のなかでは数少ない常識人。
クリックで拡大

キャラ9

対馬 直美(つしま なおみ)

馨の母親。資産家の娘でお嬢様育ちだが、
破天荒な夫と高校を中退した息子に囲まれても、
明るく楽しげに日々を送ることが出来る精神力を持っている。
少し鈍感なのかもしれない。
夫と息子のよき理解者であり、対馬家の良心。
クリックで拡大

キャラ10

対馬 脩作(つしま しゅうさく)

馨の父親で医師。クリニックを経営する開業医。
独特な経営方針のクリニックがテレビ番組に取り上げられたのがきっかけで、
文化人としてメディアに出るようになる。
すると、その医師らしからぬ過激で独特な発言がウケ、
今では報道のコメンテーターからバラエティ番組までこなし、半ばタレント化している。

本人は何かと自信に満ちあふれているが、
それは有名になったからではなく、生まれつきのものだ。
家にはほとんど帰らず、都内のマンションに一人暮らし。
自由気ままに生きている。
クリックで拡大

キャラ11

田村 怜(たむら れい)

女子大生ボーカリスト。『花鳥風月』の大ファンで、
自らも大学の仲間とインディーズのパンクバンド『プテラノドン』を組んでいる。
コンテストなどで上位入賞もしており、将来を有望視されている。

取材のために『花鳥風月』と同行していた馨と出会い、
ちょっと気持ち悪いくらいの『花鳥風月』への愛情を語る。
クリックで拡大

キャラ12

篠崎(しのざき)

バンド『プテラノドン』のベーシスト。
そうは見えないルックスだが、大学生である。

バンドに並々ならぬ情熱とこだわりを持っており、
そのせいで大学生活の方があやういらしい。
クリックで拡大

キャラ13

八木原(やぎはら)

かつてインディーズバンド『STAR GENERATION』で一世を風靡したボーカリスト。
メンバーの入れ替えなどを経て、現在は活動を休止している。
あくまでも活動休止であり、正式に解散はしていない。
こういう場合、メンバーが金に困ったらしれっと活動を再開したりするものだが、
今のところその予定はないようだ。

現在は『スター・レコード』というインディーズレーベルを設立し、社長として後進の面倒を見ている。
市の文化人として文学賞の選考委員の一人を務めることとなり、そこで馨の応募した作品と出会う。
その時八木原が馨に興味を持つことによって、馨の運命が変わりはじめる。
クリックで拡大

キャラ14

佐藤 未来(さとう みらい)

定時制の学生。馨の同級生である。
金髪のギャルで、いつも制服を着ているが、
定時制の生徒は本来着る必要がないものである。
普通の学生のような気分を味わいたくて着ているのだ。

思ったことをそのまま言うのでわがままに見られがちだが、
家に帰れば大家族の長女であり、家事やたくさんの弟妹の世話に忙しいようである。
クリックで拡大

キャラ15

村田 龍一(むらた りゅういち)

定時制に通う、馨の同級生。
二十一歳であり、馨たちよりは少し年上になるが、
友人として仲良く付き合っている。

かつてはいわゆる不良少年で、
理由もなく街をぷらぷらするけしからん生活を送っていたが、
恋人が妊娠して心を入れ替えた。現在はその恋人と結婚し、
知り合いの工務店で真面目に働き、しかもこうして学校にまで通っている。
親になるということが人を変えた良い例である。
クリックで拡大

 サンプル画像
SAMPLE1 SAMPLE2 SAMPLE3 SAMPLE4 SAMPLE5 SAMPLE6 SAMPLE7 SAMPLE8 SAMPLE9 SAMPLE10
 この作品の関連商品

Dr.Flower 1stアルバム「MUSICUS!」/Dr.Flower
 このブランドの作品一覧

僕が天使になった理由(わけ) LOVE SONG OF THE ANGELS.

超電激ストライカー
       
<< Prev Next >>
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー

▲このページのTOPへ
トップへ戻る携帯サイトGetchu.com mobileダウンロードサイトDL.Getchu.comアフィリエイトスタッフ募集お問い合わせ
© Getchu.com 1999-2021