海外発送/国際配送サービスの転送コム
蝉時雨

蝉時雨

ブランド:NOA (このブランドの作品一覧)
定価:¥8,800 (税込¥9,680)
発売日: 2002/11/15
メディア:CD-ROM 2枚組
JANコード:4521868700025
原画:REN
サブジャンル : アドベンチャー [一覧]
 備考 
CD-ROMドライブ8倍速以上(16倍速以上推奨)
VRAM4MB以上(8MB以上推奨)
主題歌2曲あり
生産終了です。

 製品仕様/動作環境 
  • 対応OS:Win98/2000/Me/XP

  • 必須CPU/推奨:MMX Pentium 200 MHz/MMX Pentium 300 MHz

  • 必要メモリ容量/推奨:32MB/64MB

  • 解像度:640×480

  • 色数:ハイカラー(フルカラー推奨)

  • 音源:PCM

  • DirectX:7.0

  • ボイス:女性のみフルボイス

  • CG鑑賞モード:あり

  • BGM鑑賞モード:あり

  • イベント回想モード:あり

  • メッセージスキップ:あり

注意:18歳未満の方は購入できません
商品は中身がわからないように梱包してお届けします。(詳細)
DL版価格:¥1,980(税込¥2,178)

 げっちゅ屋特典

描き下ろしテレカ(終了)
クリックで拡大 描き下ろしテレカ付は終了しました。
 ストーリー
IMG1 時は大正末期
日本最大の財閥の一つ、三輪家の主人公である三男坊(三輪光太郎)は生まれ付きからだが弱く、避暑地にある別荘を療養所として、そこで退屈な日々を過ごしている。三輪家の男子には成人する時に侍女をあてがわれる風習があり、梅雨が明け蝉の声がこだます頃、光太郎の元に一人の少女が侍女としてやってくる。綺麗な外見と、どこか陰りのある瞳を持つ少女・・・桜庭美夏。光太郎はそんな彼女をとまどいつつも暖かく迎え入れる。しかし、その夜彼女は突如光太郎の部屋を訪れ、夜を共に過ごすことを願う。突然のことに驚く主人公だが、流れに逆らえず夜を共にしてしまう。少女は夜伽は自分の仕事であると言い、以来夜を共にする事になる・・・。 二人はこのまま躯を重ねるだけの関係になっていくのか、それとも愛を育んでいくのか、 運命の歯車が動き始める・・・。
 ゲームシステム
IMG2 昼は登場キャラクター達との会話を楽しむアドベンチャーパート、夜はヒロインとのHパートとなります。このゲームにはカルマ(業)というものが存在し、このカルマの値によりストーリーや夜のHシーンに変化がついてくる。夜のHパートではカルマの値により、主人公が美夏に対する接し方やその時にできるHの内容が変化するぞ。また、Hシーンはカルマの値だけでなく、何度もHを繰りかえす事でHメニューが増えて行き、さらに同じH内容でもより濃密な内容へと変化していくぞ。場合によってはアナルSEXやSMなど調教路線にも・・・。
 キャラクター

美輪光太郎

生まれつき髪が白く、紅い瞳の持ち主。非常に体が弱く、病弱である。
生まれ持った姿から不吉なものとして疎んじられて、幼少のおりを座敷牢で過ごす。あまりに不憫だと長男の宗一郎の手により避暑地に立てられた療養所代わりの別荘に移される。しかし、それでも世間から目を隠され、幽閉されているのと変わらない。病弱な事や幽閉された生活からか、生に対する執着が弱く、緩やかながら確実に訪れる死に対して諦めてしまっている部分がある。他人との接触は表面的なものであり、あまり深入りはしないが、心を開いた相手や興味を持った相手、好意的に接してくれる人には人並みに話したり冗談を言ったりもする。

キャラ2

桜庭美夏

主人公の侍女となるべく、療養所にやってきた少女。
身の回りの世話だけでなく、夜伽の相手も勤める様躾けられている。関東大震災で家、家族共に失ってしまう。元々はそれなりの良家の娘だったが、家族や財産を失い、特権階級や高級官僚向けの娼館に引き取られる。そこで主人の世話や言う事を聞くよう徹底的に仕込まれる。また、自分の運命に対して悲観的になっていて全てを受け入れるというかたちで人生から逃げている。 話し口調は控えめで、誰に対しても敬語を使う。

キャラ3

門野秋乃

3年ほど前から主人公付きの住み込み看護婦となった。
主人公の姉的存在で、主人公が気兼ねなく話せる数少ない人物だ。家族から疎まれ、隔離された主人公の事を可哀想におもっているが、それが同情なのか愛情なのかは分かっていない。彼女は生い立ちは不明だが、美夏と同じく高級娼館から三輪の家に長男、宗一郎の侍女として引き取られる。宗一郎は秋乃に対して、自由を与えたが秋乃自身は宗一郎のそばで働く事を希望し、身の回りの世話をしていた。少し天然系だが、時々鋭い事を言ったり、皮肉をいったりする。話し口調はやさしく、おっとりした感じ。ただし、好きな事や楽しい事に関してはやたらと饒舌になる。

キャラ4

御堂春菜

母方の従妹で、主人公を「兄さま」と慕う年下の女の子。 夏休みを利用して療養所に遊びに来ている。過去に病弱な主人公に川で溺れているのを助けられた事があり、以来、主人公の事を慕っている。またその事が負い目となっており、主人公を元気にしようと色々とするが、常に空回りしてしまう。 性格は明るく元気でオッチョコチョイ。主人公付けの侍女となった美夏に対しヤキモチを焼いている。 良家であるのを鼻にかけたりしないが、世間知らずなところがある。


三輪宗一郎

三輪家の嫡男で、次期当主。当主である基が病床であるため、事実上の最有力者である。
帝国陸軍の少尉でもあり、軍事産業への参入で三輪財閥を大きくした功労者でもある。人柄はよく、近代的思想の持ち主で古いしきたりや、差別などに意見を持つ。常ににこにことしていて、とぼけた感じであるが、文武ともに優れている。ただ、敵となるものに対しては非情であり、それは例え血縁者でも厭わない。末弟である光太郎を特にかわいがっており、本来なら座敷牢に入れられている所を避暑地に別荘を建てて、そこに住まわせている。話し口調は誰に対しても丁寧語で、優しく諭すような話し方をする。

 サンプル画像
SAMPLE1 SAMPLE2 SAMPLE3 SAMPLE4 SAMPLE5 SAMPLE6 SAMPLE7 SAMPLE8 SAMPLE9 SAMPLE10
<< Prev Next >>
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー

▲このページのTOPへ
トップへ戻る携帯サイトGetchu.com mobileダウンロードサイトDL.Getchu.comアフィリエイトスタッフ募集お問い合わせ
© Getchu.com 1999-2020