海外発送/国際配送サービスの転送コム
NOW PRINTING

リトルMyメイドパンドラBOX (このタイトルの関連商品)

ブランド:Sweet Basil (このブランドの作品一覧)
定価:¥7,800 (税込¥8,580)
発売日: 1999/09/10
メディア:CD-ROM
ジャンル:バラエティADV
原画:しかげなぎ
シナリオ:夜叉布施はるかまっすう
商品同梱特典:鞠、雛、繭キーホルダー、トレカ8枚、描き下ろしマウスパッド、オーディオCD、描き下ろし16Pブックレット
サブジャンル : アドベンチャー [一覧]
カテゴリ:メイドファンディスク [一覧]
 備考 
チーフディレクター:まっすう
VRAM2MB以上(24bit)
生産終了です。

 製品仕様/動作環境 
  • 対応OS:Win95/Win98

  • 必須CPU/推奨:Pentium133 MHz/Pentium166 MHz

  • 必要メモリ容量/推奨:32MB

  • 解像度:640*480

  • 色数:フルカラー表示可能なモニター(スクリーンセーバーは256色対応)

注意:18歳未満の方は購入できません
商品は中身がわからないように梱包してお届けします。(詳細)
ご注文の受付は停止中です
 ストーリー
『リトルMyメイド』の主人公、鴨川央司が龍宮館を去ってしばらく後、
ふとしたきっかけで『龍宮館』に迷い込んでしまった今回の主人公葛西拓海(かさいたくみ)は、屋敷の女主人・姫の誘いを受け、『龍宮館』に留まる。
豪華な部屋を与えられた主人公は、さらに3つのベルを渡され、そのベルを鳴らすと『鞠』『雛』『繭』3人のメイドが呼べると言われる。
早速ベルを鳴らした彼は、メイド達に屋敷を案内されながら、心と体の触れ合いを楽しんでいくのだった。
 ファンサービスの限定品を見逃すな!
この作品はヒット作『リトルMyメイド』ファンへの謝恩ソフトで、初回10000本のみの限定作品です。初回版・通常版の区別はなく、初回分以降の増産は考えていないという。
内容は、『リトルMyメイド』のバラエティーソフト。
前作で好評だった、しかげなぎ先生の描くメイドキャラクター達の思い出を振り返りつつ、番外編的な後日談を提供する。
内容は”バラエティADVソフト”と銘打つように、アドベンチャーゲームの外と中に様々なコンテンツを盛り込んだ賑やかなものになる。
前作同様、大反響を呼んだメイドマンガ家”しかげ なぎ”先生が新作原画を描き下ろす。
シナリオは、前作担当の”布施はるか”先生に加え、Hイベントシナリオには『放課後はフィアンセ』『ヴァンパイア東京へ行く』で好評の”夜叉〈Night−S〉”氏を起用、また、今回チーフディレクターを担当する“まっすう”氏も参加と、前作とはひと味違った新たな展開を提示する。
声優陣も、前作のメインキャストが再び集結。ハートフルボイスが堪能できる。
 キャラクター

葛西 拓海

主人公。『龍宮館』を訪れた新たな客人。
前作『リトルMyメイド』の主人公・央司が「陰」のキャラなのに対し、彼・拓海は「陽」のキャラにあたります。
海岸(鞠と央司が出会った)近くの中流家庭に住む主人公。
「いつの日かビッグウェイブを乗りこなしてやるっ!」と意気込む陸サーファーです。「陸」サーファーと言うぐらいですからもちろん「泳げません」。しかし自分が泳げないことに気が付いた高校3年生の夏からスイミングスクールに通い、パドリングは出来るようになりました。
大学1年の夏、彼は波に挑みに海へと現れます。大波に挑んでいった彼はあっけなく波に飲み込まれ溺れ、龍宮館のある島へ流れ着くことになります。
基本的に間抜けな性格ですが、結構他人には優しい良いヤツです。しかし、キレると見境が付かなくなってしまいます。


鞠(まり)

長い黒髪の似合うメイド少女。
いわゆるイジメられっ娘的な容姿で、実際、その傾向が強い。一見トロそうだが、ドジという訳ではない。素直で従順な性格が、時としてうっとおしく思えることもある。人魚界の第一皇女なのは既に周知の事実なのだが、人間界に憬れ、人間と結ばれたいと夢見ている。
前作で鴨川央司に対して思いを遂げることに失敗し懲りたかと思われたが、今回は雛に扇動されたとはいえ葛西拓海を力づくで連れてきてしまうあたり、多少は積極性が出てきたように見える。
しかし、央司にフラれたという思いこみに、少々自暴自棄になっているところもあったりします。


雛(ひな)

長い金髪の似合うメイド少女。
鞠とは対照的にいわゆるイジメっ娘的な容姿で、実際、その傾向が強い。一見いじわるそうだが、根は優しい。合理的でしたたかな性格が、時として嫌味に思えることもある。
実は人魚界の第二皇女。鞠を想うあまり反発することもしばしば。なのだが、前作で鴨川央司に開花させられたM性が目覚めやすくなっており、前と比較すれば”堕ちやすくなっている”ようにも見えますが、それは彼女の新しい男を逃さないという魔性なのかもしれません。


繭(まゆ)

明るくオキャンなメイド少女。
いわゆるロリ系の容姿で、実際、言動も子供っぽい。世間知らずで、好奇心旺盛。喜怒哀楽の激しい性格が、時として暴走することもある。
実は人魚界の第三皇女。しかし、本人はそのことを気にしていない。で、今回もその性格は健在。
本編でも「お兄ちゃん、お兄ちゃん」と連呼しまくりで、さらに持ち前脳天気さがそれをブーストしています。


彩(あや)

メガネをかけたメイド長。
理知的な容姿で、メイド娘達を厳しく監督している。生真面目な性格が、ストレスをため込み易くしているらしく、時として抑えつけていた感情が爆発することも。意外と涙もろい。
実は人魚界の皇女側近。彼女達の行く末を案じている。筈だったのだが、前作で”女の幸せに目覚めてしまった”訳であり、当然何らかの変化が彼女の内に生じているだろう事は容易に想像がつく。
今回も「姫様、お客様が乱暴を・・・」「いいえ、壁にです」を超えるおマヌケなセリフが出ないかなと密かに期待していいかも。


姫(ひめ)

アクティブでオープンな女主人。
イケイケ的な容姿の情熱家。年齢より若く見えるのは言動も同じ。ただし、そこはかとなく高貴な印象を持っている。多少アバウトな性格の持ち主。
実は人魚界の女帝。娘達に慣習にとらわれない恋を望んでいる。とは言うものの、そろそろいい年である。しかも3人の子持ち!!(歳を偽るのもそろそろ限界である)「そろそろ落ち着いた方が・・・」と言う周囲(彩)の声もどこ吹く風で、今回も主人公をパックンしてくれるらしい・・・。
このまま無謀な人生を歩んで”某サ○チー”のような妖怪にならぬ事を祈りたいのですが・・・。

 この作品の関連商品

リトルMyメイド 原画集

リトルMyメイド パラダイムノベルズ
<< Prev Next >>
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー

▲このページのTOPへ
トップへ戻る携帯サイトGetchu.com mobileダウンロードサイトDL.Getchu.comアフィリエイトスタッフ募集お問い合わせ
© Getchu.com 1999-2020