海外発送/国際配送サービスの転送コム
まじれす!!〜お待たせリトルウイング〜

まじれす!!〜お待たせリトルウイング〜 (このタイトルの関連商品)

ブランド: すたじおみりす(このブランドの作品一覧)
定価: ¥9,800 (税込¥10,780)
発売日: 2004/07/16
メディア: CD-ROM
ジャンル: カード+ADV
JANコード: 4560100337087
原画: みさくらなんこつ
商品同梱特典: つばさフィギュア(限定10000本)
サブジャンル: 麻雀・テーブルゲームアドベンチャー [一覧]
カテゴリ: ボード、ウェイトレス先生と生徒 [一覧]
 備考 
生産終了です。

 製品仕様/動作環境 
対応OS:Win98/2000/Me/XP
注意:18歳未満の方は購入できません
商品は中身がわからないように梱包してお届けします。(詳細)
ご注文の受付は停止中です

 げっちゅ屋特典

描き下ろしテレカ付は終了しました
ストーリー
IMG1 「あなたにコーチになってほしいの、リトルウィングのコーチに」

世界に広がる一大外食産業、ファミリーレストラン、通称ファミレス。 その技術とサービスの進歩発展のため、世界ファミレス協会(WFL)は、ワールドファミレススタジアム(WFS)を開催した。WFSは、この20年で大会で活躍したレストランはもちろんの事、その店舗を有す国自体の観光収入にも関わってくるというほどの、まさに国の威信をかけた大会にまでなった。

前フランス大会で優勝したのがオレの兄さん、本郷丈一郎率いる日本選抜チームだ。兄さんは大会後、当時絶大な人気を誇った日本選抜の『天使の光』と呼ばれたウェイトレス、深空ひかりと結婚した。

  「つばさ達にはコーチが必要なのよ。私じゃなく、きちんとしたコーチが……」

オレはその義姉のひかりさんに、不意をつかれた形でそう言われた。WFLの要請で特使として日本を離れていた兄さんが、日本への帰路中、事故死した。それから低迷の一途をたどっているリトルウィング。ひかりさんは、その状況を改善するため、オレにコーチをして欲しいと頼んできた。オレにとって、コーチという職業は死んだ兄さんを思い出して辛かった。だから、オレはひかりさんの申し出を断った。

町内親善FS大会2日目、前半戦終了直後にコーチであるひかりさんが倒れてしまった。棄権を余儀なくされてしまうリトルウイング。

「戦わずに負けるなんて、丈一郎さんが許さないわっ!!」

兄さんは…逃げる事を許さない。ひかりさんは、兄さんの死からも逃げることなく、想い続けていてくれたのだ。オレは自然とフィールドに飛び出していた。

「オレはリトルウィングのコーチッ! 本郷丈太郎だぁーっ!!!」

オレ、本郷丈太郎の挑戦が今、始まる!!
ファミレス紹介
IMG2
リトルウイング
日本ファミレス界が誇る至宝、本郷ひかり(旧姓:深空)が現オーナー兼コーチのファミレス。一時隆盛を誇っていた店舗だが、現在はウェイトレスの質が落ち普通のファミレス店と変わりがあまり無い。
ひかりの夫である前コーチ、本郷丈一郎氏の事故死が原因と思われる。最近、新しいコーチを雇うという噂もあり、今だ未知数な店舗である。
浪漫亭
新進気鋭、歴史は浅いが勢いのある和風ファミレス。老練な毛良コーチの元、元気の良いウェイトレスがそろっている。コスチュームも店のイメージに合わせたかわいいながらも清楚な感じで好感度大である。
中には着ぐるみを着た店員もいるとか…今大会のダークホース的存在で注目度は高い。
ブランドピエロ
現在は本店のみの運営になってはいるが、かつては全国チェーン展開をしたほどの名門店舗。歴史も古く、ウェイトレスのレベルもトップクラスではあったが、コーチに恵まれず、さらに経営不振に陥り再建に力を注いでいるようである。
注目はリトルウィングの本郷ひかりに次ぐ実力者、三上純の存在である。名門らしいFSを期待したい。
PEARLs
オーナーである橘氏は、ファミレス界では研究者としての高い名声を持っている。最近、その氏の娘である橘日和・橘小夜がウェイトレスとしてデビューしたと言うことで、その筋のマニアからは絶大な支持を得ているようだ。
留守がちなオーナーに代わって店を切り盛りしている、次藤洋子の手腕にも注目である。
港屋レストラン
アットホームな接客が売りのほっと出来るお店。総合ランクが高い店舗でオススメの店。現在、北海道の新鮮素材を使った「北海道フェア」を開催中。
北海道出身の巨乳で知られる、松山姉妹はファンならずとも一見の価値あり。今大会でも安定した強さを見せてくれることが予想される。
トラベルクロウ
店舗自体が移動するという噂のファミレス。どう見ても「屋台」にしか見えない。もちろん公式の大会にも参加は認められてはおらず、謎に包まれている。
噂では、店舗開店資金を稼ぐ為の一時的措置とも言われているが真偽は定かでない。固定客を確保出来ないのが不利ではあるが、良店であるという噂を聞き多くのファンがついているようだ。今大会に参加出来るかは微妙である。

 キャラクター
キャラ1

深空 つばさ(リトルウイング)

第10回WFSフランス大会で優勝した天才ウェイトレス「天使の光」と呼ばれたひかりの妹。
丈太郎(主人公)の事を密かに想っていて他の女の子と仲良さそうなのを見ていると派手にヤキモチを焼いてしまう微妙な年頃。
潜在的な才能はひかりも認めているが、性格上思い込みや勘違いで大暴走して、周りに迷惑をかけてしまう事も…。
最大の能力はお客への『スマイル』

キャラ2

鈴木 みさき(リトルウイング)

つばさの親友で冷静沈着、なんでも器用にこなす安定した実力を持つ。
つばさから天性の才能を感じ取り、自分との差に焦りを感じているが、相性はよく、そのコンビネーションはひかりを超える可能性を秘めている。
両親は離婚、放浪の画家の父に引き取られた為、幼い頃は引越しの連続であった。
その為か人一倍寂しがり屋である。

キャラ3

東堂 日向(浪漫亭)

テクニックに頼るよりも、身体能力と直感を優先した気迫溢れるウェイトレス。猛虎との異名がある。
彼女の特訓は、ガムシャラに突き進むようなものが多く、そこで得たパワーは超人的。
ウェイトレスは将来の夢である動物病院を開院資金を稼ぐための手段としている。
ジャンガリアンハムスターのみりすが今の相棒。

キャラ4

若島津 まどか(浪漫亭)

若動流剣術家元の父親をもつ。
日向の逆境に屈しない人間性に惹かれ浪漫亭のウェイトレスとなる。
家柄に沿って厳しく育てられたため、非常に一本気で古風な性格となった。
傍らに日本刀『備前長船・銘:鈴鳴』を肌身はなさずに携えている

キャラ5

三上 純(ブランドピエロ)

前WFSフランス大会に出場し経験不足ではあるがつばさの姉ひかりを超えられるのは彼女しかいないとまで言わしめた天才ウェイトレス。
両親は六年前に交通事故で他界。身寄りがない彼女をブランドピエロが引き取り育ててくれた恩がある。
身体的コンプレックスに悩み、自信を持てず相手の顔色を窺って行動してしまう。
丈太郎に密かな恋心を抱いている。

キャラ6

新田 都(ブランドピエロ)

ブランドピエロのオーナーの娘。両親は、借金を返すために出稼ぎに出ている。
かつて栄華を誇ったブブランドピエロを取り戻すために頑張っているが、思うように成果が挙げられていない。
ウェイトレスの才能はあるのだが、突っ走ってしまうせいでミスが多いので、スキルをあげられないことに悩んでいる。

キャラ7

橘 日和/小夜(PEARLs)

1cmだけ身長が足りなくて、乗れないジェットコースターをバカにしている小夜。
そんな小夜に気を使って日和も乗った事がない。
WFSで優勝して、自分達にも乗ることの出来るジェットコースターを作るのが彼女たちの目的。

姉妹でのコンビネーションによりウェイトレスとしての力を最大限に発揮し、身軽な身のこなしから、ホール全体の空間を立体的に活用する。
丈一郎のコーチで特訓していたり、母はすでに他界していて、父親がいないことが多かったので、丈一郎のことをパパだと思っていた。
二人してよく迷子になる。

キャラ8

次藤 洋子(PEARLs)

世話好きで、すぐに何処かにいってしまうオーナーの代わりに橘姉妹の面倒をみている。
大きな体にコンプレックスを持っているため、異性を好きになってもなかなか言い出せないでいる。
実際にはモデル体型であるため、美人と言われることが多々あるが、本人はあまり関心がない。
ブロンズパロットの佐野とはかつてチームメイト。

キャラ9

松山 弥生(港屋レストラン)

天然大ボケ星人なのだが、本人に自覚がまったくない。
基本的に間違った認識(聞き間違いも多いので)で物事を捉えている しかし、なぜか結論はあっていることが多い。
無限ともいえる体力と物腰の柔らかさで、安定したウェイトレスっぷりを発揮する。

キャラ10

松山 葉月(港屋レストラン)

姉の天然ボケに困っている可哀想な妹。自分がしっかりしないといけないと頑張っている。
姉より胸が大きいことに、ちょっぴり恥ずかしい今日この頃。
ボケている姉をフォローするため、ウェイトレスとしては慎重で正確な判断を心がけている。

キャラ11

マドゥリー・クリシェナ(トラベルクロウ)

インド人の母と、日本人の父を持つハーフ。
母の死以後、父親を嫌っているため、母親の姓を名乗っている。
父のような生き方をしたくないと、一人立ちするファミレス店舗を手に入れるべくWFSに参加する。
もともとの気の強さで、よい意味でも悪い意味でもリーダーとして仲間の二人を引っ張っている。

キャラ12

菊地 芽玖美(トラベルクロウ)

医者を目指す恋人を持つ。彼女自身看護士を目指し学校に通っていた。
彼の実家である病院が医療ミスのため廃院になり、もう一度病院を開くための資金を稼いでいる。
お客のオーダーに『栄養が偏ってる』とか『野菜も食べないと・・・』など口に出してしまう事がある。

 サンプル画像
SAMPLE1 SAMPLE2 SAMPLE3 SAMPLE4