まいてつ Last Run!! - 発売まであと4日!!

 
海外発送/国際配送サービスの転送コム
ABANDONER 初回版

ABANDONER 初回版

ブランド: Unknown(このブランドの作品一覧)
定価: ¥8,800 (税込¥9,680)
発売日: 2004/09/17
メディア: DVD-ROM
ジャンル: ノベル型アドベンチャー
JANコード: 4520424170005
原画: 大崎シンヤ
音楽: kt2
サブジャンル: アドベンチャー [一覧]
 備考 
生産終了です。
※メディア倫理協会審査作品

 製品仕様/動作環境 
対応OS:Win98/Me/2000/XP
解像度:800*600
音源:PCM音源MB
ボイス:あり
BGM鑑賞モード:あり
注意:18歳未満の方は購入できません
商品は中身がわからないように梱包してお届けします。(詳細)
DL版価格:¥2,800(税込¥3,080)

 げっちゅ屋特典

オリジナルテレカ付は終了しました。
プロローグ
IMG1 海を臨む半島に位置する欧州の都市《トラストラスト》。
以前は隣接する都市《ウル》と共に《レーシュ国》の領土であったが、
レーシュが大戦で敗北したために、現在は《トリスタニア》国の占領地となっている。


トラストラストは古くからの城塞都市で、見上げるほどの高い壁で囲まれており、
外部との通行も港を除いては一つの門によってのみ行われている。
街の内部は複雑に入り組んでおり、土地に慣れた者でも迷うほど。

トリスタニア国はトラストラストを自国の政府下に置かず、
自治に任せているが事実上の無政府状態が続いている。
その為、レーシュ側の都市ウルから犯罪者が流れ込み、
住人の大半が犯罪者や訳ありの人物である。
街に入るのはチェックも甘いために容易だが、
レーシュ側の都市ウルに戻る際には厳しい検問がある為に容易ではない。
トラストラストは世界から断絶された閉塞都市なのである。

トラストラストがトリスタニアの支配下となって四半世紀が流れていた。 捜査でトラストラストに潜り込んでいた刑事の主人公は、ブロワ社の悪事を追っていた。しかし、信頼していた相棒の裏切りによってトラストラストから出られなくなってしまう。様々な手段を持ってしても、トラストラストを取り囲む壁を越えることはついに出来なかった。

そして、一年が経過した…。
ストーリー
IMG2 主人公は、枢軸軍の依頼を受けて人探しをする賞金稼ぎとなって
街から出る為の金を稼いでいた。


街から出る事が出来ると言われている密航船に乗るためだ。
しかし、密航先のチケットを買うどころか
日々を生活するのがやっとという生活を強いられていた。
そんな折、破格の報酬の依頼が主人公の元に舞い込んでくる。
軍の依頼ではなく、個人の依頼と言うことで少々警戒しつつも、
密航船のチケットを買ってもお釣りがくるその報酬額に内心心躍る主人公。

依頼内容は、誘拐された少女を救い出し、誘拐犯の身柄を抑える事。
誘拐犯の大男エド・サミュエルを追う主人公。
トラストラスト旧港の倉庫でエドを見つけた主人公だったが、
既にエドの体は傷付き瀕死とも思える重傷を負っていた。
傷付いたエドに見つからないよう少女の身柄を確保しようとする
主人公だったが、へまをして見つかってしまう。
重傷を負った人間とは思えない動きと怪力でエドに追い詰められる主人公。

エドの誘拐したという少女“エレナ”を見つけるが、少女は主人公に怯え、倒れたエドの元に駆け寄って震えている。傷付いたエドは、「エレナをブロワに渡しては駄目だ…!」と主人公に言い放つ。

その時、倉庫にトリスタニア軍が現れる。トリスタニア軍のセシリアは、エドと少女エレナを引き渡すよう主人公に銃口を向ける。 ともかく少女だけでもと、エレナを抱きかかえ倉庫から逃げ出す主人公。

耳を裂く銃声と鉛の雨をかい潜りながら…
 キャラクター
キャラ1

エレナ

ブロワ社に道具のように扱われていた少女。
エレナはずっと捕らわれの身で、
自分の意志を表さず、生きる希望すらなくしていた。
だが、主人公との出会いを境に、人間的な扱いをされるようになる。
今までの環境の名残から、
寡言で余り感情を表に出さないが、献身的で心優しい。

ある秘密を握っており、それがブロワ社から狙われる理由のようだ。

キャラ2

セシリア

主人公の行く先々で現れる軍諜報部の特別監査官。
男性のような言葉遣いをし、性格も淡々として任務至上主義である。

笑い話やジョークなどにも反応せず、
まじめに受け取ろうとする点があり、非常に頭が固い。
女として見られる事、扱われる事を非情に嫌っており、
それを隠すように外見や性格をも偽っているが、
本来はとても感情的で情熱。自らの意思や決断より、与えられた任務を優先する。
生真面目で感情を表に出そうとしないが、
ふとした拍子に感情が表に出るときもある。

キャラ3

ヒルダ

マフィアのボスであるルッツの娘。
本来は外見のように温和で平和を望む女性であるが、
一方でルッツの事を快く思っていない。
トラストラストの外にいるという男性を捜すために主人公に近づく。

キャラ4

トニー(アントニーオ)

マフィアの構成員。
10年間組織で働いてきたが、
今まで大きな仕事を果たしたわけでもなく、
年老いた今でも使い走りなどをさせられるだけである。
喋り出すと、主人公を圧倒するぐらい喋るが、理屈は無茶苦茶。
その上、殆どは受け売りである。
住んでいる街で気勢を張って威張っているだけの安い男。
義理と人情は人一倍厚く、
一度信じた人に対しては最後まで信じ通すといった一面もある。
マフィアに特有のギャンブル中毒で、
金にやたらと汚く自分の金は一切出さない。酒には弱い。

キャラ6

ルッツ

「トラストラスト」を裏で牛耳るマフィアの大親分。
約束や信頼をとても大切にする古いタイプのマフィアで、
裏切り、報復に対しては非情な手段も取る。
物事の本質を見抜く、優れた洞察力。先の先まで見通す戦略眼、
勇気ある決断、人々の友情を決して裏切らない人望を武器に、
一代でファミリーを築き上げた偉大なドン。
性格は複雑怪奇で、善と悪とが渾然表裏をなしており、
冷酷で慈悲深く、謙虚で傲慢、短気だが辛抱強く、狡猾だが愚か。

キャラ7

ブロワ

ブロワ重工の社長。
戦時中は兵器産業で一儲けした重工業会社の社長。
レーシュ国の大企業である。
戦後、レーシュ国は自主的に武装を放棄した為、
ブロワは兵器産業から手を引く事になる。
しばらくは焼け野原になった国の再建の為に潤っていたが、
国の再建が一段落した煽りで、ブロワ重工の売上は急降下する事になる。

裏で敵軍との癒着があるらしく、
トラストラストに謎の研究所をかまえているが、何を企んでいるかは知られていない。

 サンプル画像
SAMPLE1 SAMPLE2
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー

トップへ戻る携帯サイトGetchu.com mobileダウンロードサイトDL.Getchu.comアフィリエイトスタッフ募集お問い合わせ
© Getchu.com 1999-2020