海外発送/国際配送サービスの転送コム
PS3 ROBOTICS;NOTES 初回限定版

PS3 ROBOTICS;NOTES 初回限定版 (このタイトルの関連商品)

ブランド:5pb. (このブランドの作品一覧)
定価:¥8,800 (税込¥9,504)
発売日: 2012/06/28
メディア:BDソフト
ジャンル:拡張科学ADV
JANコード:4560248017810
品番:FVGK-0059
キャラデザイン:福田知則、石渡マコト(メカニックデザイン)
シナリオ:林直孝
音楽:阿保剛
アーティスト:Zwei
作詞/作曲:志倉千代丸、編曲:大島こうすけ
商品同梱特典:ポケコンバッグ型スマートフォンケース 海翔モデル+機動バトラー ガンヴァレル設定資料集
サブジャンル : アドベンチャーコンシューマー [一覧]
カテゴリ:近未来、部活・サークルロボット [一覧]
 製品仕様/動作環境 
  • ボイス:あり(フルボイス)

ご注文の受付は停止中です

動画

動画プレイヤーの推奨環境

動画プレイヤーの再生環境につきまして
動画を快適に視聴いただくために、
下記バージョン以降のブラウザ環境を推奨としております。

Webブラウザ
・Internet Explorer 9.x
・Firefox バージョン30
・Chrome バージョン34.x.x
プラグイン
・Adobe Flash Player バージョン13
・Micrososft Silverlight バージョン3.0

※動画の再生にプラグインは必須ではありませんが、導入済みの場合は
上記の各推奨バージョン番号以降である事が推奨されます。

推奨環境下でもパソコンの設定によって、
または推奨環境以外でご覧の場合、正しく表示されない場合があります。

 商品紹介
IMG1 『CHAOS;HEAD』 『STEINS;GATE』 を送り出した、5pb.×ニトロプラス による科学ADVシリーズ第3弾 がついに登場!
本作では “ロボット” “拡張現実” “夢” をテーマに、「99%の科学と1%のファンタジー」で構成されたヒューマンストーリーが展開される。
ストーリーが進むにつれ、明らかになる陰謀に迫りながら、少年少女たちの夢はどのような結末を迎えるのか。

■キャラクターCGは3Dに!
前作までは2DCGで描かれていたキャラクターを3D化!
2Dでは実現できなかった3Dならではの演出が、ゲーム性とキャラクターの魅力を最大限に惹き立てる!
本作は背景も一部3D化されているので、画面の動きにあわせて奥行き感のある演出も実現されているぞ!

■今作の「科学」はロボット!
科学ADVシリーズのキーテーマ “科学”。今作では “ホビーロボット” から “巨大ロボット” まで、多彩なメカが登場!
巨大ロボット完成までのプロセスで噴出する問題をロボ部の面々はどのように乗り越えてゆくのか!?

■新システム「ポケコントリガー」
主人公はたちは、常に “ポケコン” と呼ばれる7インチのタッチパッドデバイスを持ち歩いている。
ユーザーは任意にそのデバイス呼び出すことができ、メールやミニブログといった各種アプリケーションが起動できるぞ。

 ストーリー
IMG2 2019年。 世界線変動率 『1.048596』。


フォンドロイド―― 通称・ポケコンの普及により、拡張現実が身近な存在となった近未来の種子島。
そんな島にある中央種子島高校・ロボット研究部は、廃部の危機に直面していた。

2人しかいない部員のひとりで主人公の八汐海翔(やしお かいと) は、こんな状況でもロボ部に興味を示さず、ひたすらロボット格闘ゲームに夢中。
そんな海翔を尻目に、猪突猛進のダメ部長・瀬乃宮あき穂は “巨大ロボット完成” を目標に、目下の危機である廃部を避けるべく奮闘していた。

そんなある日、海翔はひょんなことから “君島レポート” なる A.R.アノテーション を発見する。
そこには君島コウという男による、世界を巻き込む陰謀の告発が記されていた。

 ロボット解説
IMG3 ■ガンヴァレル
『機動バトラー ガンヴァレル』(KIDOU BATTLER GUNVARREL)は、2012年から2015年までに計3シリーズが放映されたテレビアニメシリーズであり、2019年現在、“日本で作られた最後のロボットアニメ”。
全155話。ブルーレイは全36巻(各巻4話ずつ収録)。
ガンヴァレル以降、世界中でロボットアニメは一作も作られていない。
放送終了後4年が経過しているがいまだに “神作品” と世界中で崇められ、「ガンヴァレルを超えるロボットアニメは作れない」 とまで言われているほど。
ガンヴァレル以降にロボットアニメが作られていないのもそんな理由による。

■タネガシマシン3
2010年にあき穂の姉である瀬乃宮みさ希によって製作され、当時のロボット大会で優勝を果たしたホビーロボット。
中央種子島高校ロボット研究部に “名誉部長” として代々飾られている。
廃部撤回をかけて出場するロボット大会にも急遽ひっぱり出されるが、ピーキーすぎる操作性のためあき穂はまともに操縦できなかった。
 プロモーションムービー、ティザームービー
 
 キャラクター
キャラ1

瀬乃宮 あき穂 (せのみや あきほ) CV:南條愛乃

中央種子島高校3年生。ロボット研究部部長で海翔とは幼なじみ。
明るく元気でポジティブな猪突猛進タイプだが、お調子者なのが玉にキズ。
『ロボット研究部』 を創設した実の姉・瀬乃宮みさ希が掲げた “巨大ロボット完成” を目標に奮闘中。

金字塔的ロボットアニメに登場するキャラクターを “あの人” と呼んで尊敬しており、そのキャラクターの台詞をたびたび口にする。
その際に赤いフレームの伊達メガネを必ずかけるため、普段から持ち歩いている。
ちなみに視力は悪くない。
クリックで拡大

キャラ2

八汐 海翔 (やしお かいと) CV:木村良平

本編の主人公。 中央種子島高校3年生。ロボット研究部所属。
言動が軽く、無気力そうでいつもヘラヘラしているため、周りからは頼りなさそうに見られている。
ロボット格闘ゲーム 『ガンヴァレル キルバラッド ON-LINE』(通称・キルバラ) ばかりプレイしている重度の “格ゲーオタ”。
現在全国ランキング5位で、目標は全一(全国一位)になること。
ロボ部所属であり 『キルバラ』 をプレイしているが、ロボットに関することに興味は無い。

何事も勝負にならないとイマイチ本気になれない性格で、頼みごとをされると 『キルバラ』 で勝負をふっかけるという子供っぽい面も。
ゲームの勝敗には人が変わったようにムキになり、負けるとあからさまに不機嫌になる。
クリックで拡大

キャラ3

日高 昴 (ひだか すばる) CV:細谷佳正

中央種子島高校2年生。クールで強気。
ロボット工学に詳しく、自信過剰なところがあるため、年上の人間にも上から目線の言動が目立つ。
イケメンでクールな雰囲気から女子のファンも多いが、ストイックな性格が災いして、女子とのスキンシップには慣れていない。

『キルバラ』 を好むあき穂とは逆にリアルなロボットを好むため、あき穂とはアニメの趣味やロボットの製作方針でたびたび衝突する。
クールな雰囲気とは裏腹に、緊張するとテンパって手汗が出まくったり言葉を噛んでしまうといったヘタレな面も持ち合わせる。
クリックで拡大

キャラ4

神代 フラウ (こうじろ ふらう) CV:名塚佳織

根暗で口も性格も悪いヒキコモリのオタク。
ネット上だけでなく現実でも死語となったネットスラングを多用する。

2000万人以上のユーザーがいるロボット格闘ゲーム 『ガンヴァレル キルバラッド ON-LINE』 のプログラムを担当したプログラマー。
海翔とはその 『キルバラ』 を通して知り合う。
人との交流にあまり興味がなく、気になること以外他人の話をまったく聞こうとしない。
クリックで拡大

キャラ5

大徳 淳和 (だいとく じゅんな) CV:徳井青空

中央種子島高校3年生。小動物系空手少女。
かなり気弱ですぐ涙目になるが、家族の世話を一手に引き受けるしっかり者。
努力家だが、性格的な問題により空手の腕前はからきしで、いまだ黒帯にすらなれていない。

都市伝説が好きで資料を集めたり、実際に都市伝説が起きると噂されるような場所へ出向いたりする一方で、オカルト話は極端に苦手で、幽霊話は怖くて聞いていられない。
朝早く起きて家族の食事やお弁当を作っていたり、夜遅くまで家事をしているので慢性的な寝不足で、油断するとすぐうたた寝をする。
クリックで拡大

キャラ6

愛理 (あいり) CV:釘宮理恵

清楚で儚げでおしとやかな美少女。
普段は敬語で礼儀正しいが、まだまだ子供らしい無邪気さを見せる妹系キャラ。
海翔のことを 「お兄ちゃん」 と呼んで慕っている。

突然性格が変わったように無表情になることもあり、謎が多い。
君島レポートに深く関係しているらしい。
クリックで拡大

キャラ7

瀬乃宮 みさ希 (せのみや みさき) CV:井上喜久子

あき穂の実の姉で、中央種子島高校在学中にロボット研究同好会を設立した張本人。
成績優秀・文武両道で、東京の大学を卒業後、世界的なロボット研究開発企業であるエグゾスケルトン社に入社。
広報として様々なメディアに登場したことで、その美貌と愛想の良さから日本中のアイドル的存在になりつつある。
故郷の島には6年以上帰ってきていない。
クリックで拡大

キャラ8

伊禮 瑞榎 (いれい みずか) CV:本田貴子

海翔たちが通う高校のOBで元サーフィン部。
サバサバとしていて男っぽい性格のお姉さん。怒らせたら怖い。
現在は学校の近くにある実家のコンビニ 『伊禮商店』 で店番をしている。
みさ希とは高校時代からの親友であり、海翔やあき穂とも仲がいい。
クリックで拡大

キャラ9

長深田 充彦 (ながふかだ みつひこ) CV:上田燿司

中央種子島高校の教師でロボ部の顧問。みさ希や瑞榎とは高校時代の同級生。
体育会系で脳筋。難しいことも理系も分からない。根性論至上主義。
その割に説教くさく、話が回りくどいが、どこか憎めないキャラクター。
豆知識をすぐ披露したがるが、その内容はちっとも豆知識になっていない。
いつも上から目線。
クリックで拡大

キャラ10

臼井 薫子 (うすい かおるこ) CV:沢田敏子

高い理想をもって教育に取り組んでいる中央種子島高校の教頭。
基本的には生徒のことを第一に考えている。
だが自分の理想の姿に沿わない生徒や、自分の理解できないことに対しては、ネチネチと嫌味を言って矯正させようとする堅苦しさもある。
予算の件でロボ部とは犬猿の仲となっている。
クリックで拡大

キャラ11

藤田 鉄治 (ふじた てつはる) CV:福田信昭

偏屈でいつもムッとしていて近寄りがたい。
『ロボクリニック』 という、ホビーロボットや等身大ロボットの個人修理屋を経営しながら隠居生活中。
ロボ部御用達で、工作用の機械などを貸したりもしている。
クリックで拡大

キャラ12

君島 コウ (きみしま こう) CV:森川智之

種子島中に “君島レポート” を残した謎の男。
その他の詳細は一切不明。
クリックで拡大


瀬乃宮 健一郎 (せのみや けんいちろう) CV:小山武宏

あき穂とみさ希の父で、種子島宇宙センターの所長。
穏やかで争いごとの苦手なおとなしい人物。
ロボットアニメやプラモデルが大好きで、娘たちのロボット好きな性格に多大な影響を与えた。


長深田 澄夫 (ながふかだ すみお) CV:金尾哲夫

長深田充彦の叔父で、海翔が好んでなめている “スペースアメ” を作っている種子島の製菓会社社長。
資金難にあえぐロボ部のスポンサーを引き受けてくれた。


日高 宏武 (ひだか ひろむ) CV:木下浩之

昴の父で、昔ながらのガンコオヤジ。
種子島の漁業組合に所属しており、漁師として生計を立てている。
普段は寡黙だが、怒ると激昂して手を出すことも。

キャラ16

ミスター・プレアデス

東京で行われるホビーロボットの大会で2連覇を達成した素性不明の謎の男。
クリックで拡大

 サンプル画像
SAMPLE1 SAMPLE2 SAMPLE3
 この作品の関連商品

ROBOTICS;NOTES DaSH オリジナル・サウンドトラック

ROBOTICS;NOTES 6 ブレイドコミックス

ROBOTICS;NOTES 5 ブレイドコミックス

ROBOTICS;NOTES ELITE OPテーマ「約束のオーグメント」[DVD付ロボノ・コラボ盤]/Zwei

ROBOTICS;NOTES ELITE OPテーマ「約束のオーグメント」[通常盤]/Zwei

ROBOTICS;NOTES REVIVAL LEGACY 3 ヤングジャンプコミックス
>>もっと見る
 このブランドの作品一覧

CHAOS;CHILD

STEINS;GATE 無限遠点のアルタイル

STEINS;GATE 永劫回帰のパンドラ

Xbox360 ROBOTICS;NOTES 初回限定版

Xbox360 ROBOTICS;NOTES 通常版

PS3 ROBOTICS;NOTES 通常版
>>もっと見る
<< Prev Next >>
ランキング - 注目キーワード - ダウンロードで買う - 特価コーナー

▲このページのTOPへ
トップへ戻る携帯サイトGetchu.com mobileダウンロードサイトDL.Getchu.comアフィリエイトスタッフ募集お問い合わせ
© Getchu.com 1999-2019