海外発送/国際配送サービスの転送コム
床屋のおばちゃん 丘の上のバーバー

床屋のおばちゃん 丘の上のバーバー (このタイトルの関連商品)

ブランド: Guilty eX(このブランドの作品一覧)
定価: ¥4,095 (税込¥4,505)
発売日: 2012/05/25
メディア: DVD-ROM
ジャンル: 日本海側はんなり熟女と方言エッチADV
JANコード: 4517451004090
品番: WILL-270
原画: タカスギコウ
シナリオ: 髪ノ毛座
音楽: Funczion SOUNDS
サブジャンル: アドベンチャー [一覧]
カテゴリ: 熟女癒し系 [一覧]
 備考 
CPU:Pentium4 1.3GHz必須
メモリ:512MB必須。Vista/7の場合1.0GB必須

 製品仕様/動作環境 
対応OS:WinXP/Vista/7
解像度:8000*600必須、1024*768以上推奨
色数:フルカラー
音源:PCM、DirectSoundMB
DirectX:8.1以上
ボイス:あり(フルボイス)
CG鑑賞モード:あり
BGM鑑賞モード:あり
イベント回想モード:あり
メッセージスキップ:あり
注意:18歳未満の方は購入できません
商品は中身がわからないように梱包してお届けします。(詳細)
ご注文の受付は停止中です

動画

動画プレイヤーの推奨環境

動画プレイヤーの再生環境につきまして
動画を快適に視聴いただくために、
下記バージョン以降のブラウザ環境を推奨としております。

Webブラウザ
・Internet Explorer 9.x
・Firefox バージョン30
・Chrome バージョン34.x.x
プラグイン
・Adobe Flash Player バージョン13
・Micrososft Silverlight バージョン3.0

※動画の再生にプラグインは必須ではありませんが、導入済みの場合は
上記の各推奨バージョン番号以降である事が推奨されます。

推奨環境下でもパソコンの設定によって、
または推奨環境以外でご覧の場合、正しく表示されない場合があります。

商品紹介
IMG1 Guilty eXの2作目は、なんともマニアックなツボを突いた熟女系!
床屋のおばちゃんと海女のおばちゃんを相手に、性の手ほどきをしてもらえる甘えんぼADVだ。
はんなりとした方言を喋るおばちゃんたちのCVは、なんと2名ずつが担当。いつでも変更が可能な嬉しいWキャスト!
いつでもどこでも “すっぽんぽんシステム” も搭載して、主人公の淫靡な生活は毎日が充実♪

ストーリー
IMG2 それは、学園最後の夏休み。いつものようにメリケン爺と話している時だった。


「一平、自分はいくつにならはった?」
「え? 先月で18歳になったけど」
「ほうかほうか。もう18になったんか。ほな、バーバー三崎の “大人のサービス” が受けられ年齢やな」
「大人のサービス?」
「そうや。バーバー三崎にいって “男前にしてください” と言えば受けられる特別なサービスや」
「特別な……サービス?」


そんなやりとりがあってから、オレは床屋のおばちゃんのことを “オンナ” として意識し始めることに……。

明日にも無くなってしまいそうな小さな漁村。そこがオレが生まれ育った村。
港と反対側にある丘の一番上には、廃屋と潰れた映画館とオレの行き着けの床屋 『バーバー三崎』 がある。
小さい頃からずっと顔なじみの床屋のおばちゃんは、たしかオレのお母ちゃんと同じぐらいの歳だった。ほんとにお母ちゃんだと思ったこともあるくらいだ。
そんなおばちゃんが、ここで大人のサービス……? ほんとうに? ほんとうなのか? メリケン爺…… お母ちゃんみたいにやさしいおばちゃんが……?

でも、もうオレは自分の気持ちを抑えきれない。
「おばちゃん、オレを男前にしてくださいっ!」
とうとう言ってしまった。 おとなの階段を昇る魔法のコトバを。

応募者プレゼント
本作を購入して、封入されているユーザーハガキを応募期間内にメーカーに送ると、抽選で8名に声優さんの直筆サイン色紙をプレゼント!
サインを書いているのは緋牡丹さん、野々村紗夜さん、飯田空さん、おぼれ谷リアスさんの4名。
声優さんのファンは必見!

応募期間:2012年6月30日(消印有効)
応援バナー
床屋のおばちゃん〜丘の上のバーバー〜
 キャラクター
キャラ1

丘の上で床屋を営む、はんなりおばちゃん
三崎 洋子 (みさき ようこ) CV:緋牡丹 / 野々村紗夜

年齢:42歳  身長:170cm  スリーサイズ:B100(J)/ W65/ H92
趣味:映画鑑賞  方言:はんなりした方言


村にある唯一の床屋 『バーバー三崎』 を営んでいるおばちゃん。
若い頃は見た目も性格も派手で、村の中では浮いた存在だった。
女優を目指して上京したのだが夢は叶わず、約十年後に戻ってきて床屋を始めた。
都会の荒波に揉まれたためか、すっかり角は取れ、今でははんなりと穏やかな性格になっている。 どんな荒波に揉まれたかは村の誰も知らない。

主人公は、そんなこと関係無しで床屋へやってくる常連さん。
幼い頃からずっと見守ってきた主人公が、最近自分をオンナとして見ていることに気付き、嬉しく思いつつも戸惑っている。

「いつでも来てくれてええよ。おばちゃんの店、ヒマやし」
クリックで拡大

キャラ2

親代わりを務める海女の叔母さん
野津 江美子 (のづ えみこ) CV:飯田空 / おぼれ谷リアス

年齢:35歳  身長:162cm  スリーサイズ:B93(H)/ W64/ H95
趣味:素潜り  方言:ハツラツとした方言


主人公の叔母。両親を亡くした主人公を引き取り、自分の子供同然に育ててきた。
夫は漁師で、遠洋漁業に出ているため年に数回しか帰って来ない。
ハツラツとしていて人当たりの良い性格だが、長い期間夫が帰って来ないと悶々とした気持ちが溜まり、妖しい雰囲気を漂わせ始める。
しばらくは素潜りなどで悶々とした気持ちを発散させているが、それでも抑えきれなくなると主人公に とある “お手伝い” を頼んでくる。

洋子のことは、若い頃の印象が強く残っているため、あまり良く思っていない。
そのため、主人公が床屋へ行くこともあまり快く思っていない。

「ええやん。身内なんやから照れる必要ないやろ?」
クリックで拡大

キャラ3

正体不明のエロ爺さん
メリケン爺

職業:不明  趣味:釣り・グラビア鑑賞

いつも港で釣りをしている謎の爺さん。自称・村の長老。
みんなからは “メリケン爺” と呼ばれている。 なぜそう呼ばれているのか明確な理由は誰も知らないが、「おなごはパツキンのメリケン娘に限る」 が口癖なので、“メリケン爺” と呼ばれるようになった、という説が有力。

主人公とは仲が良く、よく港へやってくる主人公と話をしている。
内容は主にエロ話で、本当か嘘かも分からないようなエロイうわさ話を、よく主人公に吹き込んでくる。

「やっぱり、おなごはメリケン娘に限るのぉ〜」
クリックで拡大

夏休み中に脱童貞を目指す若者
野津 一平 (のづ いっぺい)

職業:学園三年生  趣味:バットの素振り

本作の主人公。赤ん坊の頃に母親を、中学の頃に父親を亡くし、叔父夫婦に引き取られた。
しかし、そんな境遇を感じさせない明るい性格の持ち主。
実の父親の教えで、子供の頃から標準語で話すように育てられた。
叔父夫婦もその教育方針を引き継いで育てたので、村の出身だが標準語で会話をする。

村の中には同年代の人間はおらず、唯一若者と呼べる存在。 来年は隣町のカマボコ工場へ就職することが決まっている。
休みの日はたいてい床屋に行って漫画を読んでいる。

「大人のサービスって…… つまり……そういうことだよな……」

 サンプル画像
SAMPLE1 SAMPLE2 SAMPLE3 SAMPLE4 SAMPLE5 SAMPLE6
<< Prev Next >>
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー

▲このページのTOPへ
トップへ戻る携帯サイトGetchu.com mobileダウンロードサイトDL.Getchu.comアフィリエイトスタッフ募集お問い合わせ
© Getchu.com 1999-2022