海外発送/国際配送サービスの転送コム
戦国†恋姫 〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜

戦国†恋姫 〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜 (このタイトルの関連商品)

ブランド:BaseSon (このブランドの作品一覧)
定価:¥9,800 (税込¥10,584)
発売日: 2013/12/20
メディア:DVD-ROM
ジャンル:妄想爆裂煩悩灼熱歴史ADV
JANコード:4995669415004
品番:BAS012
原画:片桐雛太八葉香南日陰影次かんたか神剣桜花くわだゆうきKAGEMUSYAぎん太郎MtU繭咲悠夏彦rei太城崎冷水(SD原画)
シナリオ:K.バッジョ花七川井ヨシタカ新井しーな神代いづみひよ杏仁みかん
アーティスト:飛蘭
作詞/作曲:飛蘭/Shade
商品同梱特典:初回特典:ChaosTCG・Lycee・ファンタズマゴリア PRカード
サブジャンル : アドベンチャー [一覧]
カテゴリ:戦国、戦うヒロイン戦争恋愛 [一覧]
 備考 
CPU:Pentium4 1GHz必須
メモリ:512MB必須、1GB以上推奨。Vista以降は1GB必須、2GB以上推奨
VRAM:64MB必須、128MB以上推奨。Vista以降は128MB必須、256MB以上推奨

 製品仕様/動作環境 
  • 対応OS:WinXP/Vista/7/8

  • 解像度:1280*720

  • 音源:DirectSound

  • DirectX:9.0c以上

  • ボイス:あり(女性キャラのみフルボイス)

  • CG鑑賞モード:あり

  • BGM鑑賞モード:あり

  • イベント回想モード:あり

  • メッセージスキップ:あり

ご注文の受付は停止中です

 げっちゅ屋特典

描き下ろしB2タペストリー
クリックで拡大 描き下ろしB2タペストリーは終了しました。特典絵柄は、滝川 彦右衛門 雛 一益を予定しています。

動画

動画プレイヤーの推奨環境

動画プレイヤーの再生環境につきまして
動画を快適に視聴いただくために、
下記バージョン以降のブラウザ環境を推奨としております。

Webブラウザ
・Internet Explorer 9.x
・Firefox バージョン30
・Chrome バージョン34.x.x
プラグイン
・Adobe Flash Player バージョン13
・Micrososft Silverlight バージョン3.0

※動画の再生にプラグインは必須ではありませんが、導入済みの場合は
上記の各推奨バージョン番号以降である事が推奨されます。

推奨環境下でもパソコンの設定によって、
または推奨環境以外でご覧の場合、正しく表示されない場合があります。

 ストーリー
IMG1 主人公・新田剣丞は、叔父である北郷一刀のもとで修行に励む日々を送っていた。
ある日、蔵で見つけた刀を手にした瞬間、剣丞は意識を失い── 気がつくと、光輝く刀を握りしめ、見たことのない風景の中に居た。

そこで出会った一人の少女。

自らを “織田 三郎 久遠 信長” と名乗った少女は、呆然とする剣丞に手を差し伸べる。
「我の夫となれ。 そして共に天下への道を歩もうぞ!」
自分が居た世界とは違う、下克上渦巻く戦国の世に戸惑いを覚えながら、少年と少女は力を合わせて戦い、そして勝利を積み重ねていく。

しかし運命は、そんなふたりに容赦無く襲い掛かる。

様々な苦難を乗り越え、急接近したふたりの前に、抗うことの出来ない大きな壁が立ちはだかったのだ。
“鬼”。 人を喰らい、生き血をすする異形の者は、やがて日本全土を侵略していった。
弱き者たちが次々と鬼の刃に倒れ、さながら地獄と化した日本を救うため、少年と少女は傷つきながらも立ち上がり、各地の有力大名に檄を飛ばした──。
『我が下に集え! 鬼をも恐れぬサムライたちよ! この日本を救うために!』

 早期予約キャンペーン (※店頭予約限定
IMG5 店頭にて本作を予約いただいた方に先着で片桐雛太 織田久遠信長 描き下ろし色紙をプレゼント。
※無くなり次第終了となります。
 祝マスターアップ!
IMG6 マスターアップイラストを頂きました。
 キャラクター
キャラ1

【織田家】
織田 三郎 久遠 信長 (おだ さぶろう くおん のぶなが) CV:森永有栖

本作のメインヒロイン。 織田家の頭領。
大勢力に囲まれていた弱小・織田家を背負い、戦乱の荒波を生き抜いていた。
大変仲間思いでありながらも、リアリストな考え方をすることが多い。
君主ということもあり孤独を感じていたが、身分の差などを気にしない剣丞に惹かれていく。
辛さ・苦しさを真っ正面から受け止め、傷つきながらもまっすぐに歩いて行くタイプ。
だが剣丞の前では一人の女の子となり、弱いところを垣間見せる。

「私の夫となれ。 そして共に天下への道を歩もうぞ!」
クリックで拡大

キャラ2

【織田家】
斎藤 帰蝶 結菜 (さいとう きちょう ゆいな) CV:青山ゆかり

織田信長の妻。 足利義秋と行動を共にすることが多い。
信長に対しても剣丞に対しても、姉さん女房的な女の子。
しっかり者ではあるが、しっかり者だからこそ自分の素をなかなか表現出来ない難儀な性格。
いわゆる、ツンデレである。
怒ったら怖く、二つ名は “鬼蝶”。

「久遠! 剣丞! ご飯の前に部屋を片付けなさいって言っておいたでしょ! 早くしなさい!」
クリックで拡大

キャラ3

【織田家】
柴田 権六 壬月 勝家 (しばた ごんろく みつき かついえ) CV:かわしまりの

織田家の宿老の一人。
織田信長の補佐であり、三若 (佐々成政・前田利家・滝川一益) の上司である。
丹羽長秀と特に仲が良い。
真面目一徹の軍人タイプで、三若に対してはげんこつ制裁を行う。
君主である信長にも、意見はまっすぐに言うタイプ。

「織田家家老、柴田権六勝家。 推して参る!」
クリックで拡大

キャラ4

【織田家】
丹羽 五郎左衛門尉 麦穂 長秀 (にわ ごろうざえもんのじょう むぎほ ながひで) CV:波奈束風景

織田家の宿老の一人。
織田信長の補佐であり、三若 (佐々成政・前田利家・滝川一益) の上司である。
柴田勝家と特に仲が良い。
穏やかな性格ではあるが、芯の強いタイプ。
怒ったら怖い。

「ふふっ……若者たちの失敗を受け止めるのも、年長者の役目ですよ、壬月さま」
クリックで拡大

キャラ5

【織田家】
佐々 内蔵助 和奏 成政 (さっさ くらのすけ わかな なりまさ) CV:陽月ひおり

織田家の若手、黒母衣衆筆頭。
鉄砲運用が上手いが、本人は槍を振るう武闘派。
親友である前田利家・滝川一益と併せて、“三若” とまとめて呼称されることが多い。
元気一杯、思い込んだら猪突猛進。 だけどちょびっとだけヘタレな女の子。
敵と出会った時は、真っ正面からぶつかる。

「へへーん! このボクのからくり鉄砲槍に掛かれば、どんな敵でもイチコロさ!」
クリックで拡大

キャラ6

【織田家】
前田 又左衛門 犬子 利家 (まえだ またざえもん わんこ としいえ) CV:たみやすともえ

織田家の若手で、槍の名手。 赤母衣衆筆頭。
親友である佐々成政・滝川一益と共に、“三若” と呼称されている。
名の通り、犬のような女の子。
剣丞が大好きで、尻尾 (のようなもの) をふりふり、剣丞に甘えることが多い。
戦う時は勇敢で案外強く、怪力で敵をぶっ飛ばす。

「赤母衣筆頭、槍の又左とは犬子のことだわんっ!」
クリックで拡大

キャラ7

【織田家】
滝川 彦右衛門 雛 一益 (たきがわ ひこえもん ひな かずます) CV:藤咲ウサ

織田家の若手で、甲賀出身の武将。 滝川衆を率いる。
小太刀二刀流の使い手。
親友である佐々成政・前田利家と共に、“三若” と呼称されている。
三若の中では一番現実的に物事を判断するも、状況を見てまずくならなさそうならば言わなかったりもする。
超マイペースな女の子。 飄々として捉え所のない性格で、ボソボソツッコミ担当。
戦闘では素早い動きで敵を翻弄する。

「忍者のお里、甲賀出身で、しかも甲賀二十一家の一番下が雛のお家! って自称してるんだよ」
クリックで拡大

キャラ8

【織田家】
森 三左衛門 桐琴 可成 (もり さんざえもん とうこ よしなり) CV:一色ヒカル

織田家の特攻部隊・森一家 の組長……ではなく頭領。
とにかく戦が大好きで、戦の邪魔をされたり、先鋒を他の者が担ったりするだけで誇りを傷つけられたと怒ってしまうような人。
こと鬼に対しては残虐に殺戮する。
「ヒャッハーッ!」 という言葉は、森一家のためにある。
だがその実 典雅にも通じており、話しの分かる人でもある。
娘である森長可を “クソガキ” と称している。

「森の一家の目前にあるは、刈る頸、刈る耳、刈る武功! 稼ぎの邪魔するやつぁ、味方といえどもぶっ殺す!」
クリックで拡大

キャラ9

【織田家】
森 勝蔵 小夜叉 長可 (もり かつぞう こやしゃ ながよし) CV:桃井いちご

森可成の娘。
触る者、皆、即惨殺。ぐらいにすぐに頭に血が上り、暴れ回る少女。
「ヒャッハー!」 と鬼たちを嬉々としてぶっ殺す、かなりの戦闘民族。
基本的に 「イラッとしたらすぐにぶっ殺す!」 とすごむタイプだが、信長と剣丞、母・可成だけには頭が上がらない。
同僚たちからは “何をしでかすか分からない子” として、腫れ物でも触るような扱いを受けている。
だけど本人は特に気にしていない。

「森の鶴紋なびかせて、尾張が一の悪ざむらい! 森一家たぁ、オレらのこと! ヒャッハーッ! 汚武士は消毒だぁー!」
クリックで拡大

キャラ10

【織田家・剣丞隊】
木下 藤吉郎 ひよ子 秀吉 (きのした とうきちろう ひよこ ひでよし) CV:御苑生メイ

剣丞隊第一号(補給係担当)。 蜂須賀正勝と特に仲が良い。
もともと織田家の下人 (奉公人) として働いていたのだが、剣丞が織田信長の下で働くことになった時に、信長より命じられて剣丞の補佐に付くことになった。
恐がりで腕っ節も強くはないものの、機転が利く頭脳を持っており、計算に明るい。
とても明るく、ポジティブな性格。
素直すぎるため仲間たちの嘘を丸呑みで信じてしまい、からかわれている。

「私、生まれも育ちも貧乏でして。 立派な身分になって家族を養いたいんです!」
クリックで拡大

キャラ11

【織田家・剣丞隊】
蜂須賀 小六 転子 正勝 (はちすか ころく ころこ まさかつ) CV:桃山いおん

剣丞隊第二号。
いわゆる地侍。 木下秀吉の幼なじみで、大変仲が良い。
墨俣一夜城築城の際、剣丞と秀吉に誘われ幕下に入ることとなる。
そこそこ勇敢、そこそこ有能と、初期の仲間としては何でも出来るタイプ。
陣中料理が得意。
濃い面子が多い剣丞隊で、秀吉と共に翻弄されまくりな毎日。
まじめで、明るく、優しく、よく気がつく女の子。

「ご無礼致しました! 私、この辺りを仕切っている、蜂須賀小六転子正勝と申します!」
クリックで拡大

キャラ12

【織田家・剣丞隊】
竹中 半兵衛 詩乃 重治 (たけなか はんべえ しの しげはる) CV:六条麻日

剣丞隊の軍師その1。 剣丞の補佐をすることが多い。
剣丞隊の頭脳として政戦両略を司り、剣丞の参謀として常に傍に侍っている。
冷静沈着で思慮深いタイプだが、剣丞のやんちゃっぷりに呆れながらも好ましいと思っている。
が、翻弄された後にお小言を言うことも多い。
運動音痴で非力。 小寺官兵衛と共に戦略を練ったりと、頭脳労働専門である。

「やれやれ。あなたという人は、またそんな無茶をして。 ……心配する者の身にもなって欲しいですね、全く」
クリックで拡大

キャラ13

【織田家・剣丞隊】
蒲生 忠三郎 梅 賦秀 (がもう ちゅうざぶろう うめ ますひで) CV:北見六花

剣丞隊で主に鉄砲隊に下知を下し、鉄砲隊運用に力を発揮する。 が、本人が鉄砲を撃つことは無い。
戦術・戦略に通じ、かなりの将才を持つ。
キリシタンでレオという洗礼名を持つが、基本的には流行でなんだかカッコイイからキリシタン、という程度。
外国語にもある程度精通しているため、剣丞のことをハニーと呼ぶ。
森長可 (勝蔵) とは仲が悪く、よく喧嘩をしている。

「その貧相な耳をかっぽじって、よーくお聞きなさい! 我が名は蒲生梅賦秀! 源頼朝公に付き従いて武功をあげた名家・蒲生家の三女にして、幾内の麒麟児と噂された、蒲生梅とはこのわたくしのことですわ!」
クリックで拡大

キャラ14

【織田家・剣丞隊】
小寺 官兵衛 雫 孝高 (こでら かんべえ しずく よしたか) CV:星咲イリア

剣丞隊の軍師その2 (副軍師的ポジション)。
竹中半兵衛と共に頭脳労働を担当するが、部隊指揮は官兵衛のほうが長けている。
穏やかで優しいがために、剣丞隊の濃い面子に振り回されることが多々ある。
キリシタンで、シメオンという洗礼名を持つ。
ただし本気でキリシタンに心酔しているというわけではなく、革新的精神を持つ……ということに憧れがあったための入信である。

「我が名は小寺官兵衛孝高、通称雫! 播州御着より、将軍家並びに織田家への援軍に馳せ参じ候!」
クリックで拡大

キャラ15

【足利家】
足利 一葉 義輝 (あしかが かずは よしてる) CV:遥そら

室町幕府将軍であり剣豪。 洗練された美しい太刀さばきで敵を倒す。
とにかく戦うのが大好きで誇り高く、敵には苛烈な性格だが仲間には優しい。
将軍である自分の身分というものを深く理解しているが、その称号が邪魔とも感じている。
好奇心旺盛で我慢することを知らず、暴走しては周囲を巻き込んで盛大に自爆し、後処理をする細川藤孝を困らせている。

「ふむ……のぉ主様。 余もあの戦いに参加したいのじゃが、いかんか?」
クリックで拡大

キャラ16

【足利家】
足利 双葉 義秋 (あしかが ふたば よしあき) CV:江崎クレア

足利義輝の妹。
アルティメット深窓のご令嬢で、姉・義輝に愛され、家臣・細川藤孝にも愛情を注がれる。
剣丞の力強さや優しさを好ましいと思い、一心に好意と愛情を捧げる健気な女の子。
泣き虫ではあるが、将軍の妹でもあるため芯が強く、また頑固なところも多い。
箱入り娘でずっと二条館にこもって生活していたため、かなりの世間知らず。

「旦那様のお夕食に出したいと思うのですが、豆腐というものは、どこの畑で採れるのでしょうか?」
クリックで拡大

キャラ17

【足利家】
細川 与一郎 幽 藤孝 (ほそかわ よいちろう ゆう ふじたか) CV:桐谷華

足利姉妹のお守り役。 幕府の重鎮でもある。
暴走将軍・義輝と、世間知らずのお嬢様・義秋の手綱を握る苦労人。
……なのだが、本人はふたりのことが大好きなので、口では色々と愚痴りながらも、嬉々として姉妹に尽くしている。
基本的に、煮ても焼いても食えない性格。
皮肉たっぷりな真意をオブラートに包んだ、テンプレ的京女の腹黒さを感じさせる物言い。
義輝と同じく藤孝も剣豪で、義輝の背を守るように戦う。

「やれやれ……また公方さまが我が儘を仰る……」
クリックで拡大

キャラ18

【浅井家】
浅井 新九郎 眞琴 長政 (あざい しんくろう まこと ながまさ) CV:松木恵梨佳

江北・浅井家の当主。 お市と共に行動している。
体育会系武闘派たちが揃う浅井家の中、それに負けないよう厳しく育てられたため、いつも誰にも負けないように武張っている。
だが本人は女の子らしいことも好きで、まさにお嬢様である足利義秋の大ファンでもある。
ただ、武士として足利義輝にも憧れている、いわゆるミーハーなタイプ。
たまにヘタレな女の子で、嫁のお市の尻に敷かれている。
お市のことがめちゃくちゃ大切な、おしどり夫婦。

「お、お市ぃ! そんな危ないことしちゃダメだってばーーー!」
クリックで拡大

キャラ19

【浅井家】
織田 市 (おだ いち) CV:一ノ宮葵

浅井長政の嫁。 大の運動好き!
やんちゃで勝ち気でありながら、一心に浅井長政のことを愛している女の子。
ヘタレな長政を 「大丈夫だよ!」 「ちょっとヘタレなほうがカッコイイよ!」 とわけの分からない慰め方で褒めたりしている、ちょっとズレてる女の子。
こう見えて武闘派で、戦い方は殴り合い。
子供の頃は鍛錬と言いつつ、柴田勝家とガチでやりあって互角だったりする。
浅井長政の手を引っ張ってあっちこっち連れ回すなど、主導権を握っている。

「市は市だよ! お兄ちゃん♪」
クリックで拡大

キャラ20

【松平家】
松平 次郎三郎 葵 元康 (まつだいら じろうさぶろう あおい もとやす) CV:真中海

三河・岡崎を本拠地とする松平家当主。 織田信長の同盟者。
松平家が日の本を守り導かねばならない、という思いに凝り固まっている。
織田家・浅井家・足利家の連合に加わっているが、さっさと鬼を退治したいと心内では常々考えている。
優しく礼儀正しい少女だが、時折 何か思い詰めた表情を浮かべているなど、ミステリアスな一面もある。
率いている三河武士たちは葵に絶対の忠誠を誓っているが、少々面倒臭いのが玉に瑕。

「この日の本を、そこに住む弱き者たちを守るのは、武士の務め。 なのに……鬼退治にこれほどの時間を掛けるとは……!」
クリックで拡大

キャラ21

【松平家】
本多 弥八郎 悠季 正信 (ほんだ やはちろう ゆうき まさのぶ) CV:藤乃理香

松平元康の謀臣。
皮肉たっぷりな口調で話す、腹蔵定かならない人物。
そのすべてを松平元康にのみ捧げ、仲間といえども本心を絶対に見せない。
松平元康以外の人物・事象すべてを見下しているが、露骨に表情には出さず、皮肉っぽい微笑を常に浮かべている。
基本的には謀臣で、戦うことはない。

「これはこれは。さすが天下の織田信長公。 仰りようが剛毅そのものでございますなぁ、はっはっはっ」
クリックで拡大

キャラ22

【松平家】
本多 平八郎 綾那 忠勝 (ほんだ へいはちろう あやな ただかつ) CV:卯衣

ご存知、松平元康の驍将。
相棒である榊原康政と共にいることが多い。
田楽狭間に落ちてきた剣丞のことを阿弥陀如来の化身と思い定め、尊敬と好意を寄せる。
表情豊かで感情豊かな、年相応に無邪気なところが可愛らしい女の子。
戦うこと、運動することが大好きで、本作で個人的武勇ならば一番強い。

「いざ尋常に勝負なのです!」
クリックで拡大

キャラ23

【松平家】
榊原 小平太 歌夜 康政 (さかきばら こへいた かよ やすまさ) CV:有栖川みや美

武闘派ではあるが思慮深いタイプ。 本多忠勝の親友であり、姉役。
細かいところに気がつく気配りの達人。 家庭的なところもあり、料理も得意。
読書などもしていたりと、武人らしからぬ側面を持つ。
本多忠勝の背中を守るように戦うことが常で、鬼と対峙してもまったくヒケを取らないぐらいには個人的武勇がある。
穏やかで、本多忠勝のことを微笑みながら見守っていることが多い。

「もう、綾那ったら。 そんなこと言ったらご迷惑になるでしょ!」
クリックで拡大

キャラ24

【松平家】
服部 半蔵 小波 正成 (はんとり はんぞう こなみ まさしげ) CV:十夜鷹蓮

剣丞個人に仕える忍者。 一人でいることが多い。
草(忍者・間諜という意味)という身分の低い仕事を生業としている。
プロの忍者として、命じられた仕事は常に完璧にこなす。
冷徹な性格だったが、剣丞と出会った後その性格が変わっていく。 良くも悪くも、男で変化する女の子。
感受性が強く、剣丞のことを想い月を見上げて頬を染めるなど、実はすごく乙女だったりする。
だが仕事をしている時は、プロとして厳格に任務を遂行する。

「あ、あの、自分なんてただの草、ご主人様と共に食事をするなど、恐れ多いです……」
クリックで拡大

キャラ25

【長尾家】
長尾 美空 景虎 (ながお みく かげとら) CV:春乃いろは

“越後の龍” というあだ名のある、戦の天才。
越後・長尾家の当主にして、関東管領として弱者たちを保護する。
責任感が強すぎるためか素直になれず、当主としての役割に全力を注いでいる。
だが剣丞と出会ってからは、少女らしい面を見せるようになった。
戦いが大好きだが、白兵戦は好きではない。
戦う場合はお家流を使い、盟約を結んでいる仏法四天王を使役して戦う。
一見すると豪快そのものだが、家・仲間を守るというプレッシャーに押し潰されるのを必死に耐えている、そんな弱さもある。

「ちょっと待ちなさい! どうしてこの私が、あんたなんかを助けなくちゃならないのよ!?」
クリックで拡大

キャラ26

【長尾家】
柿崎 弥次郎 柘榴 景家 (かきざき やじろう ざくろ かげいえ) CV:小鳥居夕花

長尾家の特攻隊長。 「〜っす!」 が口癖。
越後の先鋒を勤める、先手組隊長。
直江・甘粕と共に行動することが多い。
暴走する主・景虎に対し、飄々とした口調で呆れたりしつつ、自分も暴走が大好き!
結局、景虎と二人で暴走して、キャッキャッと楽しむ酔狂人。
笑顔で槍を振り回し、鬼たちを退治している。

「御大将ぉー! 先鋒が切り込んだっす! 今っすー」
クリックで拡大

キャラ27

【長尾家】
甘粕 松葉 景持 (あまかす まつば かげもち) CV:小倉結衣

長尾家の親衛隊長。 ボソボソとしたしゃべり方が特徴。
直江・柿崎と共に行動することが多い。
景虎を守る鉄壁の防御を持つ親衛隊長。 命令を忠実に実行するタイプ。
だが、景虎には容赦なく突っ込んだり、自業自得で窮地に陥った柿崎景家を見捨てたりと、淡泊だったりする。

「やれやれ……」
クリックで拡大

キャラ28

【長尾家】
直江 与兵衛尉 秋子 景綱 (なおえ よひょうえのじょう あきこ かげつな) CV:あじ秋刀魚

長尾景虎の右腕。 主に政略・内政に通じている。
まだ若い身空だが、他の仲間たちがさらに若いために年増扱いされてしまうなど、不憫な立ち位置の人。
そんな環境に居るためか、年齢がコンプレックスなドジッ子お姉さん。
突っ走るしかしない暴走特急たちを相手に、日々苦労が絶えない人。

「はぁ〜……胸が大きいと肩が凝るわ……」
クリックで拡大

キャラ29

【鈴木家】
鈴木 孫一 烏 重秀 (すずき まごいち からす しげひで)

紀伊国雑賀庄出身の、いわゆる雑賀衆の頭領。 鉄砲を使った傭兵稼業を生業としている。
鈴木重朝の姉で、すごく無口。
雑賀衆の頭領として、鉄砲の腕、物事の判断も優秀。
ではあるのだが、一切口を開かず、表情と動作で答える変な女の子。
冷静(というかボーッとしている)、無表情無感情ではあるが、仕事はきっちりこなすタイプ。
鉄砲、狙撃が大好き。

「……………………………………」
クリックで拡大

キャラ30

【鈴木家】
鈴木 孫三郎 雀 重朝 (すずき まごさぶろう すずめ しげとも) CV:鈴田美夜子

鈴木重秀の妹で、無口な姉に代わり八咫烏隊を指揮している。
姉とは違い、よく喋り、よく笑い、よく失敗し、よくイタズラする。
結構いい加減な性格で、適当なことを言っては、姉に睨まれている。(全然懲りない)
基本ビビリだが、姉と一緒にいる時は意外と気が大きい。(姉がなんとかしてくれることが多いので)

「ほら早くいかないと追いつかれるぞ、ってお姉ちゃんが言ってます」
クリックで拡大

キャラ31

【武田家】
武田 光璃 晴信 (たけだ ひかり はるのぶ) CV:白雪碧

“甲斐の虎” というあだ名を持つ戦略の天才で、甲斐・信濃を治める大勢力の主。
長尾景虎とは喧嘩友達のような関係。
口数が少なく、表情に乏しいながら、喜怒哀楽はしっかりと判別が可能。
白兵戦など自ら武器を持って戦うことはあまり得意ではないが、剣丞に惚れてからは、いつの間にかススッと傍の好位置をゲットして、剣丞に甘えたそうにする。

「……武田光璃晴信」
クリックで拡大

キャラ32

【武田家】
武田 典厩 夕霧 信繁 (たけだ てんきゅう ゆうぎり のぶしげ) CV:百瀬ぽこ

武田晴信の妹で、「〜でやがります!」 というのが口癖。
武田晴信・信廉と共に行動することが多い。
武田家親族筆頭として、姉・晴信を支える稀代の名将。
「〜でやがる!」 「やがろう!」 「やがりましょう!」 と口調は乱暴だが、立ち居振る舞いは涼やかというギャップが魅力的。
個人的武勇を持っているものの、それを発揮することにさして重きを置かず、戦術を駆使して敵を殲滅する将領タイプ。
なによりも速度を重視し、個人的武勇でも戦でも、機動力を基本とする。

「なんと!? そんなに疲れていやがるのなら、先に言いやがるですよ。すぐにお風呂の準備をしやがります!」
クリックで拡大

キャラ33

【武田家】
武田 逍遙軒 薫 信廉 (たけだ しょうようけん かおる のぶかど) CV:三代眞子

武田晴信・信繁の妹。
戦いは苦手で、絵を描くのが大好き。
戦場ではよく似た顔立ちということで、晴信の影武者を務めることが多い。
個人的武勇は無く、戦術・戦略の能力は並程度であるが絵の技量は抜群で、姉や四天王、兵たちの絵を描いている。
お茶・お裁縫・料理などをそつなくこなす。
剣丞と仲良くなった後は、剣丞にお茶を入れていることが多い。

「むー。 お兄ちゃん、そういうこと言うの、ずるいと思う……」
クリックで拡大

キャラ34

【武田家】
馬場 美濃守 春日 信房 (ばば みののかみ かすが のぶふさ) CV:月野きいろ

若干古風な言い回しをする少女。
武田四天王筆頭として、責任感もあり、落ち着きもある。
前線指揮官として四天王を率い、晴信の意図を察して軍を動かす天下の名将。
どんなことでもそつなくこなすタイプ。
四天王の長女的立ち位置。

「ふむ。甲信を治むる武田が家の将として、その振る舞いはいささか卑怯であるな」
クリックで拡大

キャラ35

【武田家】
山県 粉雪 昌景 (やまがた こなゆき まさかげ) CV:上原あおい

武田四天王・次席で特攻隊長。
「〜だぜ!」 が語尾に付くしゃべり方をする。
武田名物・赤備えを率いて、常に武田家の先鋒として激しく戦う。
強い敵と戦うことが大好きで、個人的武勇を振るうのも好き。 戦として兵を率いて戦うのも好き。
個人的武勇としては、武田家では一番強い。
私生活では内藤昌秀と仲が良く、昌秀が作ったお菓子などを食べながらダベッている。

「武田が家の赤備えたぁ、このあたいのことだぜ!」
クリックで拡大

キャラ36

【武田家】
内藤 心 昌秀 (ないとう こころ まさひで) CV:来栖うい

“天下の副将” と言われる女の子。 武田家の台所をすべて預かる。
武田家の財政・食料を一手に引き受ける内政のプロで、いつも穏やかで人当たりが良い。
料理・お菓子作りが大好きで、その腕前はプロ級である。
色んなお菓子を作ってはみんなに振る舞っているなど、みんなの胃袋をしっかり抑えているお母さん的存在。
特に仲が良いのは山県昌景。 口調、振る舞いともに癖が無いのが特徴。

「お米の一粒はお百姓の汗と涙の結晶です! 食べ物を残すことは、天が許しても、内藤心昌秀が許しません!」
クリックで拡大

キャラ37

【武田家】
高坂 兎々 昌信 (こうさか とと まさのぶ) CV:てんかわののみ

武田晴信親衛隊を務める女の子。
晴信のことが大・大・大好きな晴信大好きっ子。
ちびっ子であるため膂力には恵まれていないが、その背丈とスピードを利用して敵を翻弄する。
個人的武勇を発揮することが大好きだが、戦は集団戦であることも重々承知しているので暴走することは少ない。
オン・オフの激しい性格。 ダ行が言えず、ラ行になる。

「らから言ったのれす! こんな女たらしを光璃さまのお側に近るけてはらめらって!」
クリックで拡大

キャラ38

【武田家】
武藤 喜兵衛 一二三 昌幸 (むとう きべえ ひふみ まさゆき) CV:桜川未央

武田家の諜報部門の責任者。
飄々として食えない性格。
すべてを見透かしているが、面白ければ何も言わないタイプ。
主に山本勘助と行動を共にし、彼女のことを大切に思いつつ、よく純情で素直なところをからかっている。
機略・策略を巡らすことが大好き。
個人的武勇もそこそこあるのだが、それを鼻にも掛けず知略で火花を散らすことを望む。

「へぇ……そんなこと考えてるんだ。 ふーん……ふふっ、なかなか一筋縄ではいかなさそうだねぇ。 いいね、楽しいじゃないか」
クリックで拡大

キャラ39

【武田家】
山本 勘助 湖衣 晴幸 (やまもと かんすけ こい はるゆき) CV:奏雨

あわわ系おどおど少女。 よく武藤喜兵衛にからかわれて笑われている。
剣豪であり忍者でもある実力者。
しかし、パンツが見えているのを指摘すると隠すのに必死になりドジを踏むなど、とてもテンパリやすい。
男性に免疫が無く、剣丞の前でもおどおどしているが、いじられると毒舌で返すちょっぴり負けず嫌い。
眼帯をしており、左右で目の色が違う。

「あ、あわわ、ど、どうすればぁ〜……!?」
クリックで拡大

キャラ40

今川 彦五郎 鞠 氏真 (いまがわ ひこごろう まり うじざね) CV:真宮ゆず

一人でふらふらと行動することが多い、好奇心旺盛な剣豪。
良家の子女のため礼儀作法に通じているが、少女らしい天真爛漫さのほうが前に出ている。
戦いでは、複数の鬼と対峙しても全然平気。 力よりも技で、素早い動きで翻弄しながら蝶のように舞い、蜂のように刺す。
趣味はお昼寝。 ひなたぼっこしながら寝ていることが多い。
「〜なの!」 が口癖。

「へへー、あのねあのね! 鞠ね、剣丞の匂いがしたからここに来たの! そしたら剣丞が居たの♪」
クリックで拡大

キャラ41

松永 弾正少弼 白百合 久秀 (まつなが だんじょうしょうひつ しらゆり ひさひで) CV:飯田空

皮肉たっぷりな台詞回しの多い武将。
謀略が得意ではあるが、実は硬骨の人である。 誇り高く、人道にそぐわないことは認めない。
自ら槍を持って戦うことはせず、謀略で人を罠にハメてのし上がる。
織田信長のことを同等の同盟者だと思っており、へりくだったりすることはない。

「織田の。 この状況をなんとする?」
クリックで拡大

キャラ42

ルイス・エーリカ・フロイス CV:海原エレナ

謎に満ちた外国人の少女。
挙措動作は上品で、どこか気品を感じられるほど。
典雅、政戦両略、武芸にも通じるほぼ完璧超人ではあるが、それを鼻にかけない慎ましさもある。
人と話している時でも、どこか孤独を感じさせる少女。
一人で居ることを好む。

「ふふふっ……そんな冗談を仰って。 剣丞どのは面白い殿方なのですね」
クリックで拡大

キャラ43

きよ CV:星野七海

尾張清洲の城下町の小料理屋 『一発屋』 の看板娘。
元気一杯、ちゃきちゃきしつつも良い子。
剣丞隊の面々はこの一発屋でよく食事をしている。

「お待たせー! 本日の一発屋オススメ、焼き魚定食お待ちどー!」
クリックで拡大

 サンプル画像
SAMPLE1 SAMPLE2
 この作品の関連商品

戦国†恋姫〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜 3 電撃コミックスNEXT

戦国†恋姫〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜 2 電撃コミックスNEXT

戦国†恋姫〜乙女絢爛☆桃色草子〜 電撃ジャパンコミックス

戦国†恋姫 〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜 1 電撃コミックスNEXT

戦国†恋姫〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜 ば〜さす! 1 電撃コミックスNEXT

戦国†恋姫 コミックアンソロジー DNAメディアコミックス
>>もっと見る
 このブランドの作品一覧

PCゲーム あっぱれ!天下御免 サウンドトラックCD 大江戸桜歌!

真・恋姫†無双 -Creators Art book vol.3-

真・ラジオ恋姫†無双〜○△×○△×○△×のこと〜 Vol.2 再編集版

真・ラジオ恋姫†無双〜○△×○△×○△×のこと〜 Vol.1 再編集版

ラジオ 恋姫†無双〜はわわ再編集しちゃいました〜

PCゲーム 春恋*乙女〜乙女の園でごきげんよう。〜 サウンドトラックCD
>>もっと見る
<< Prev Next >>
ランキング - 注目キーワード - ダウンロードで買う - 特価コーナー


▲このページのTOPへ
トップへ戻る携帯サイトGetchu.com mobileダウンロードサイトDL.Getchu.comアフィリエイトスタッフ募集お問い合わせ
© Getchu.com 1999-2018